呼吸器外科の看護師の志望動機…元気に退院していく患者様の看護がしたい!!

呼吸器外科の看護師の志望動機…元気に退院していく患者様の看護がしたい!!

呼吸器外科は患者様と術前から術後まで一緒にリハビリをしていきます。

患者様も看護師も笑顔になれる科です。

今回は、呼吸器外科の看護師の志望動機についてお話していきます。

呼吸器外科の看護師の志望動機=学生時代の外科での実習が強く印象に残り、私も同じような看護師になりたいと思ったからです。

学生時代外科病棟での実習が特に記憶に残りました。

弱々しく入ってきた高齢の患者様も手術ですっかり元気になり、術前よりも元気にお帰りになられたことが何より印象に残りました。

お礼を言われたくて外科を希望した訳ではないけれど、「一緒にリハビリをしてくれたから、早く元気になれたんだ。一人だったらまだ退院出来て居なかったよ」と言われた言葉、自分が初めて人の役に立てたんだなと思った瞬間でした。

自分が介入して良かったなと思える瞬間が多いのは外科かなと思います。

また、外科の中でも呼吸器外科は入院日数が特に短いですが、短い中でどれだけ患者様と密に関われたかが自分自身よく実感できると思います。

とてもやりがいを感じられます。

呼吸器外科の看護師の志望動機=病棟体験で明るい病棟だったから自分もそこで働いてみたいと思ったからです。

病棟体験をしたときに、呼吸器外科病棟はとにかく明るい病棟だと思いました。

手術した患者様もドレーンが抜けて徐々に回復していくと笑顔が増えて、それをみて看護師も笑顔になっており、病棟全体が明るい雰囲気でした。

呼吸器外科は付き添いでリハビリ訓練を行いますので、患者様との信頼関係も築きやすく、明るい病棟になるのかもしれません。

呼吸器外科の看護師の志望動機=現在自分の持っている実力を試しつつ、もっとスキルアップをしたいと思ったからです。

私がいた呼吸器外科は月1回の勉強会がありました。

呼吸器専門の医師や、先輩方が主催となって勉強会が行われていました。

自分一人で勉強していると、なんとなくで終わってしまう勉強も、他の要因と関連づけたり手術中の情報など具体的に教えて下さり、知識が深まります。

また、自分の知識をいうことによって再確認することも出来て、向上心も高まります。

人から言われて勉強するのと自ら率先して勉強するのでは身に付き方が違います。

勉強するのも楽しく勉強したいですよね。

呼吸器外科の看護師の志望動機の例文はこちら!

 

『私が呼吸器外科の看護師を志望した理由は3点あります。

1つ目は、学生時代の外科の実習が印象的だったからです。受け持った患者様が「一緒にリハビリをしてくれたから、早く元気になれたんだよ。」と言ってくださり、入院前より元気な姿で帰って行かれたので自分にも役に立てることがあるんだと実感出来たからです。

2つ目は、病棟体験で明るい病棟という印象を受けたからです。看護師は忙しいというイメージですが、忙しさの中にも笑顔がありました。また、患者様との密なコミュニケーションがあり、自分の考えている看護師像と一致していたからです。

3つ目に、スキルアップが出来る病棟だと思ったからです。看護師は常に勉強を要しますが、医師を交えながら病棟一体となった勉強会があるというのを知り、私も呼吸器外科の知識をもっと専門的に身につけたいと思い、志望致しました。』

 

まとめ

いかがでしたか。

看護師という仕事はとても大変な仕事です。

しかし、患者様が私たちの笑顔をみて、安心したり元気になったと言ってくれるように、私たち看護師も患者様から元気をもらうこともたくさんあります。

そして、病棟が一丸となって勉強に力をいれていくということは、転職する際にはとても心強いことです。

ぜひ、そのような呼吸器外科で働いてみませんか。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる