小児対応の訪問看護とは?その実際に迫る!!

小児対応の訪問看護とは?その実際に迫る!!

訪問看護は高齢者に限ったことではありません。すべての発達段階に対応しています。

特に近年、小児への訪問看護は増えています。さて、その現状はどのようになっているでしょうか?

小児対応の訪問看護の実際はどんな感じなの?

近年、小児科の訪問看護の依頼は増えてきています。小児専門で対応している訪問看護ステーションもある程です。

「医療ケア児」という言葉も新聞やテレビで聞いたことがあるかもしれません。

呼吸器を装着しているなど何等かの医療的ケアを持続的に受ける必要のある小児を指す言葉です。

以前は医療的依存度の高い小児は病院での生活が長くなる傾向にありましたが、現在はできるだけ地域での生活に戻す方向性にあります。

そこで、私たち訪問看護師の出番というわけです。

小児対応の難しいところは、大人のように意思表示できず、またちょっとしたことで重篤化しやすいことです

卓越した観察眼と危険性を見ぬく経験や勘が必要となってきます。

訪問看護師のすべてが小児科を経験しているわけでもないため、研修や勉強会で小児対応について学ぶ機会を得たりして、小児看護について理解を深めたり、技術を向上させる努力が求められます。

実際は、主治医と細目に連絡を取りながら、状態観察や清潔ケア、吸引、家族指導などをしていきます。

悪い状態の時ばかりではなく、調子の良い時はその子の成長が見れたり、笑ってくれたりと小児看護ならではの喜びを味わえるのも特徴の1つです。

迷える母親を支える立場の訪問看護

小児対応では、キーパーソンは「お母さん」です。

むしろ、お母さんはその子専属の看護師と言ってもいいほど、よくお世話をし、その子のケアについて熟練しています。また勉強熱心で努力家のお母さんも多いのです。

24時間365日、常に寄り添っているお母さん。とってもとっても頑張っている、そんなお母さんを支える立場にあるのも私たち訪問看護師です。

私たちはお母さんの頑張りを労いながら、様々な不安や相談事に応えていきます。

日々のケアなどは、お母さんもすでに分かっていることも多いので、逆に指導する立場にある私たちが学ばせて頂くこともあります。

専門職の立場から本人、お母さんの心身に異常がないかを見極め、必要に応じたアドバイスをしていきます。

指導にこだわるのではなく、あくまで応援者の一人というスタンスを忘れずに良き相談相手になれるといいですね。

特にお子さんの調子があまり良くない時は、お母さんも強いストレスを感じます。イライラしたり、涙を流したりされるかもしれません。私たち訪問看護師がしっかり受け止めてあげたいものです。

ママナースの出番ですよ!

独身のナースでは務まらない!というわけではありませんし、独身ナースでも子供が大好き!と言われる方も適していると言えます。

ただ、子育て経験のあるナースであればその経験からよりアドバイスしやすくはあります。

子育ての経験からお母さんの相談相手だけでなく、母目線でその家庭全体を見渡すこともできます。

訪問先の対象に兄弟児が居た場合、その兄弟の子にもやさしい声掛けがあるといいですよね?

お母さんはどうしても患児に注意が向きやすく、兄弟児は寂しい思いをしてしまいます。でもお母さんもいっぱいいっぱい・・・。そんな時、あなたがその兄弟児が笑顔になれるような関わりができるとお母さんも助かるはずです。

それも家族看護の一環ではないでしょうか?

家族皆が笑顔になれるように、私たち訪問看護師が小児対応においてやるべきことはたくさんあります。

まとめ

さて、訪問看護における小児対応の実際についてはお分かり頂けたでしょうか?

小児対応の訪問看護の依頼は今後も増加していくことが見込まれます。

あなたの子育ての経験や子供好き、子供の相手が得意といったことが役立ちそうです。

小児対応を専門にしている訪問看護ステーションもあるようなので、詳しい情報を集めてみたいと言われる方は、是非、看護師の転職サイトに登録してみることをおススメします。

転職コンサルタントが丁寧に対応してくれますよ。利用してみてくださいね。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる