新人看護師は悪口で悩んでる!自分のこと以外でも傷つく…どうすれば?

新人看護師を悩ます悪口!自分のこと以外でも傷つく…どうしたらいい?

新人看護師が悪口を言われていることに気付いたら、すごく落ち込みますよね。

「何で私が悪口を言われているのかな…」と落ち込んでしまう方がほとんどでしょう。

中には「悪口を言われても気にしない」と強いハートを持っている方もいるかも知れません。

新人看護師に対して悪口を言うのは先輩看護師を含む同僚だけではありません。

患者さんや他部署の人など様々です。

悪口は場合によっては精神的にダメージを与え、新人看護師に辞めたいという気持ちを持たせてしまいます。

ここでは悪口について、先輩看護師を含む同僚、患者さん、他部署の人と分けて考えていきますね。

新人看護師は悪口に悩んでる…職場での悪口大会

新人看護師は悪口への耐性がそこまで高くない場合が多いので、入職するとまず悪口に悩むことが多いです。

病院のナースステーションで看護師たちが集まると、悪口大会になるのは「看護師あるある」ですよね。

たいていの場合は「あの先生、何度呼んでも来なくてむかつくんだよね〜」という愚痴のようなものですが、中には看護師間の悪口大会になることも。

いない看護師の悪口を言うのは当たり前ですが

「あの患者さん、何度もナースコールをしてきてうるさいんだよね~」

「自分でできるくせにうちらに頼ってばっかり」

などと患者さんの悪口をいう看護師もいます。

特に先輩看護師から新人看護師本人が悪口を言われる、先輩看護師から他の新人看護師や他の先輩看護師の悪口を聞かされるパターンも辛いものです。

新人看護師の悪口を言う先輩看護師

新人看護師は先輩看護師たちの悪口のかっこう恰好のターゲットです。

もし悪口を言っているのを聞かれても何も仕返しはないと高をくくっているからです。

そして自分たちのストレスの発散としてあなたを始めとする新人看護師の悪口を言っています。

「あの子、何でできないんだろうね」

「さっきも○○失敗してたよ」

「患者さんからもあの子を担当にしないで欲しい、って言ってた」

などいろいろな悪口が出てきます。

こんなのを聞いてしまったらあなたの心は折れてしまいますよね。

また他の新人看護師に対する悪口については何とも言えない嫌な気持ちになるのではないでしょうか。

対処法

先輩看護師が悪口を言っていたのを聞いたあなたは落ち込みます。

しかし落ち込むばかりでは逆に先輩看護師たちがヒートアップします。

もし悪口を聞いてしまったらまずは信頼できる人に相談しましょう。

「私、こんなこと言われてたんですけど…」と伝えると悪口を言っていた先輩看護師に確認してくれます。

しらばっくれるケースが多いですけどね。しかし相談したという実績はとても大切です。

もしその後も先輩看護師たちが悪口ばかりだったら然るべき部署に相談する、外部の期間に相談するということも必要になります。

他の新人看護師の悪口を言う先輩看護師

ではあなたの同期の新人看護師の悪口を言われたらどんな気持ちになりますか?

何とも言えない嫌な気持ちになりますよね。

悪口でないかもしれませんが、「○○(新人看護師)さんよりもあなたの方ができるよね」と言われても微妙な気持ちになりますよね。

新人看護師に対して先輩看護師は弱い者いじめと同じ感覚で仕返しがない弱い立場に対してストレス発散をしているということも考えられます。

しかし言われる側はたまったもんじゃないですよね。

対処法

もしあなたが他の新人看護師の悪口を言われたら「そうなんですね~」と聞き流すようにしましょう。

決して一緒になってその新人看護師の悪口を言わないようにして下さいね。

もし悪口を言った先輩看護師がその新人看護師に「あの子もそう言ってたよ」と言ったらあなたの立場もなくなります。

またあまりにもひどいようなら必ず師長に相談するようにしましょう。

もしかしたら言われている新人看護師にも辛く当たっているかもしれません。

他の先輩看護師の悪口を新人看護師に言う先輩看護師

新人看護師が悪口のターゲットになるということ以外にあるあるなのが、先輩看護師が新人看護師に対して「あの人、できないよね〜」という他の先輩看護師の陰口を言うこと。

新人看護師のあなたはどう答えていいのか分かりませんよね。

「そうですね」と答えたら「新人の○○もそう言ってたよ〜」となり、ターゲットの先輩看護師に嫌われてしまいます。

また「そう思いません」と否定したら陰口を言ってきた先輩看護師から「何あいつ」と嫌われてしまう、どうしても八方塞がりの状態になります。

対処法

先輩看護師に「○○さんって、だめだよね」「○○さん、あの先生といい関係なんだって」など陰口を言われた場合には適当に相槌を打って聞き流してしまいましょう。

下手に「そうですね」と肯定してしまうと後であなたも一緒に陰口を言っていたということにさせられてしまいます。

また「違うと思います」と否定しても先輩看護師の機嫌を損ねますので、話を聞いていますという雰囲気を出しつつで適当に「そうなんですか?」などと返しておきましょう。

新人看護師が悪口を患者さんに言われた!患者さんが先輩看護師の悪口を言ってきた!

新人看護師と悪口の問題を考えてきましたが、次に患者さんと悪口について考えていきます。

新人看護師のあなたからしたら、患者さんからあなたの悪口を言われた(陰口を聞いた)、患者さんから他の先輩看護師の悪口を言われた(陰口を聞いた)、患者さんの悪口を先輩看護師が言っている(陰口を聞いた)の3パターンと遭遇することになります。

患者さんが私の悪口を言っている(のを聞いた)!どうしよう…

患者さんに対してケアをした、何かをした時に失敗してしまったなど何かしら患者さんに嫌な思いをさせてしまった場合、患者さんも悪口の1つや2つ言いたくなりますよね。

しかし直接言われてしまった、陰口を言っているのを聞いてしまったら精神的なダメージはとても大きくなります。

「(あなた)さんは採血が下手だからもう担当させないで欲しい」だったら理由がはっきりしているので対処しようがあるのですが、「(あなた)は話を聞いてくれないから嫌だ」「なんだか分からないけど精神的に嫌なの」とか言われたらきついですよね。

対処法

「採血が下手」という悪口は、悪口ではなくクレームのような気がしますが…あなたにできることは採血を練習して失敗しないようになることです。

そして2度失敗したら先輩看護師と採血を交代しましょう。そして失敗したことに対してはしっかりと謝罪することも大切です。

「話を聞いてくれない」という悪口もクレームになりますが、思い当たる節があるなら改善しましょう。

患者さんが話しかけてきた時に忙しそうに返事をしているだけでもこうした悪口になりますよ。

また「なんだか分からないけど嫌だ」と言われていたら、相当へこみます。「私何がダメだったのかな…」と落ち込みますが、気持ちを切り替えていきましょう。

悪口を言われたとしても(聞いたとしても)いつも通り患者さんと接することも大切です。

患者さんの中にはわざと悪口を言ってあなたを試していることもあります。

患者さんが先輩看護師の悪口を言ってきた(言っているのを聞いた)!

このパターンも結構な頻度で遭遇します。

ケアに伺うと患者さんから「ここだけの話、○○さん怖くて嫌なんだよね」「○○さん、ケアが乱暴で痛いんだ」などと言われることがあります。

また同室の患者さん同士で「○○さんっておっかねーよな」「○○さん、採血下手だよね」と言っているところを聞いてしまうパターンもあります。

そんな時どうしたらいいのか悩みませんか?

でも患者さんは新人看護師のあなただから気軽に言えることもあるかもしれません。

対処法

もし患者さんが先輩看護師の悪口を言ってきた場合は「そうなんですね」と一度は聞いて、内容によっては先輩看護師に「○○さんについてこう言われたんですけど…」と報告しましょう。

間違っても言われた張本人には言わないようにしてくださいね。

関係性が崩れることがありますので。

また患者さんと一緒になって「そうですよね〜」と盛り上がらないようにしましょう。

どこから先輩看護師にあなたが患者さんと一緒に先輩看護師の悪口を言っていたか聞かれるか分かりませんからね。

新人看護師が悪口に悩まされるシーン…病院のナースステーションにて

ナースステーションで看護師が患者さんの悪口で盛り上がっている光景、相当やばいですよね。

もしあなたがその場にいるのであればどうしますか?

先輩看護師たちが盛り上がってしまい、だんだんと大きな声になってしまい、最終的には誰かに聞かれてクレームになるということにもつながります。

しかも病院のナースステーションはオープンスペースであるところが多いため、話している声が筒抜けになっていることもあります。

悪口や陰口は聞いて嬉しくなる人はいないので、絶対にしてはいけないのですが、「誰も聞いていないだろう」という気持ちから言ってしまうのです。

対処法

新人看護師のあなたがナースステーションの悪口大会になってしまった場所にいたら何ができますか?

何もできないですよね。とにかく何度も言っていますが、「そうなんですか〜」と曖昧に相槌を打ちましょう。

同意をするような「そうですよね〜」「もっと聞かせて下さいよ」というのだけはやめて下さい。

もしこの悪口大会が表に出た時に「新人の○○が言ってたんで〜」とか言われてしまう可能性があります。

また必ず師長に報告すること。「チクった」と思われてしまうかもですが、隠しておくべきことではないため、しっかりと報告をするようにしましょう。

新人看護師が悪口・陰口ばかりの職場に辟易しているなら転職や退職も視野に!

新人看護師のあなたが悪口のターゲットになっている、每日辛いという場合には思い切って転職や退職をするのもありです。

またあなたがターゲットでなくても先輩看護師からの悪口や陰口が毎日うざいという時も同様です。

看護師はストレスが溜まりやすい仕事ですので、何かしらの悪口を言ってストレスを発散させて気持ちを保っています。

しかし言われ続けるストレスもすごく大きいもので、あなた自身が耐えられなくなり、眠れない、気分が落ち込むなどの精神的な症状が出てしまうこともあります。

そうなってからでは遅いのです。

あなたが看護師としてこれからも働くためには思い切った決断も大切ですよ。

まとめ

新人看護師と悪口についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

少しは悩みに共感することができたでしょうか?

せっかく新人看護師として頑張ろうと思っているのに悪口や陰口が続いていたら頑張る気力も失われてしまいますよね。

もしあなたが悪口や陰口に悩まされているのであれば転職サイトを活用して、その悩みがない職場への転職をしてみませんか?

転職サイトには転職コンサルタントという頼りになる存在があなたをサポートしてくれます。

職場の風通しが良く、悪口や陰口に悩まされない職場を紹介してくれます。

転職サイトの転職コンサルタントを活用して、あなたが看護に集中できる職場への転職を成功させましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる