看護師の転職の時はハローワークを使う?メリット・デメリットは?

看護師の転職の時はハローワークを使う?メリット・デメリットは?

看護師が転職するならハローワーク!

と、思っている人もいるのではないでしょうか?

ハローワークは全国各地にあり、看護師の方でも転職をする時には必ずチェックするという方も少なくないのでは。

ハローワークは職業安定所とも呼ばれるところで、実際に私も年配の先輩看護師から「職安に行けば看護師の求人がいっぱいあるよ」と教えてもらったこともあります。

ここではハローワークのメリットとデメリットをまとめていきますね。

 

看護師が転職をするならハローワーク?そのメリットとデメリット!

看護師が転職先をハローワークで探すメリットとデメリットについて、まずはお話ししたいと思います。

あなたが転職をしようと思った時、転職サイトを見ませんか?

ネットで検索をするのが当たり前の今、ハローワークに行かなくても看護師の求人情報をスマホやタブレットで得ることができますよね。

ハローワークのメリットは?

ハローワークは全国各地に設置されている職業安定所(職安)です。

そのためあなたが住む地域にも設置されており、気軽に行くことができます。

年代に合わせたハローワークもある

若者に特化したハローワークや働く母親に特化したハローワークも増えてきており、どの年代でも利用しやすい環境が整ってきています。

全国各地の求人情報を得ることができる

あなたが住む地域のハローワークでも全国の求人情報を得ることができます。

そのため「実家に帰ることになった」「家族の転勤で他の地域に引っ越すことになった」という場合でもその引っ越し先の情報を得ることができます。

もちろん、ハローワークではパートの看護師の求人や、准看護師の求人もあります。

ハローワークのデメリットは?

全国の求人情報を確認できるのがメリットにありましたが、デメリットもあります。

とにかく手間がかかる!

まずはハローワークに出向くこと、求人を探すこと、面接を希望する場合にも履歴書を作成し、相手の日程に合わせることになります。

出向かなくてもネットでハローワークの情報を見ることができますが、希望する求人があった場合には結局ハローワークに出向くことになります。

一からすべて自分で手続きなどをしなくてはいけないというのは働きながら次の転職先を探したいという方には時間や手間がかかるため、デメリットになります。

実際の条件とは異なる悪質な求人も!

そしてハローワークにあるナースの求人、実は実際の条件とは異なる情報が掲載されたところがあります。

まさか、虚偽の求人?!

なぜこうしたことが起こるのかというと、ハローワークは求人を出す先の職場を確実にチェックしていないためです。

というのも実際の労働条件などをしっかりと見ていないため、「残業が毎日2時間以上あるのに求人票には残業なしと書かれている」などのトラブルが発生するリスクがあるのです。

ありふれた情報しかなく、比較しにくい!

またハローワークは誰もが見ることができる条件を掲載しているため、その求人に応募したことがあるナースすべてがその条件に当てはまるようにしなければなりません。

中には「土日休み可」と求人情報に掲載したら、実際に働くナースがその求人情報をチェックしていて「私も土日休みにして欲しい」と言ってくることもあります。

そのためハローワークにはありふれた条件のものしか求人情報がないこともデメリットになります。

看護師が楽に転職をするなら転職サイト?そのメリットとデメリット!

看護師は転職先をハローワークまで出向いて探さなくても、転職サイトで簡単に求人を見ることができます。

スマホで「看護師 求人」と入力するといくつもの転職サイトが出てきますよね。

また転職サイトを独自のランキングにしているページもあります。

転職サイトってどうなの?

そう思っているあなたのために、転職サイトを利用しての転職はハローワークでの転職とどう違うのか、メリットとデメリットを確認していきましょう。

転職サイトのメリットは何といってもサポート体制がバッチリ!

転職サイトのメリットは何といっても転職コンサルタントの存在だと言えます。

あなたが転職サイトに登録すると、担当の転職コンサルタントが決まります。

その転職コンサルタントはあなたが転職を成功させるまでフォローをしてくれます。

手間もかからない!

もし希望にぴったりの転職先があり、応募することになってもハローワークの時のような手間はありません。

転職コンサルタントがその転職先に「看護師の資格があり、こういった経験をしている方がいます」と確認をしてくれます。

そして面接をすることになれば履歴書を代行して送付してくれるところもあります。

もちろん、面接対策もしてくれますよ。

面接対策も!?

転職サイトで転職をする場合、ハローワークとは異なり直接出向くことがありません

まずはスマホなどのネットで希望する条件を入力します。

そしてその条件に合った転職先を転職コンサルタントが探してくれます。

その間あなたは働いていてもOK!

手間がかからないのに希望する条件の転職先を決めることができるのが転職サイトのメリットです。

しかも無料でこれらのサービスを受けることができるのもありがたい…。

実際に入職してからのギャップがない!

実際に入職してからのギャップが少ないのも転職サイトのメリットです。

転職サイトを利用した先輩看護師たちから実際の勤務の様子などをきちんと聞いています。

そのためハローワークのように入職してからでないと実際の雰囲気が分からずにギャップを感じるリスクが最小限になります。

転職サイトのデメリットは転職サイトに当たりはずれがある

転職サイトのメリットを熱く語りましたが、実はデメリットを知っておくことは外れの転職サイトを避けることになりますので参考にしてくださいね。

しつこい転職サイトもある

転職しようと思って適当に登録してしまった転職サイト。

そのサイトの転職コンサルタントがとてもしつこく、希望する条件でないのに面接するように何度も言ってくる、条件に合わない求人情報をしつこく送ってくるという口コミもあります。

転職サイトの中には自分たちの利益のために動いているところもありますので、しっかりと見極めていくようにしましょう。

そんな中、ナース人材バンクとマイナビ看護師はそういったことがない安心できる転職サイトです。

持っている求人情報が少ない

転職サイトの中には特定地域の求人情報しか持っていないところもあります。

そのためあなたが住む地域や転職したい地域に強い転職サイトを選択しなければ意味がないのです。

また全国規模の転職サイトも多くありますが、広く浅くで公開された求人情報だけあってもあなたの条件にぴったりと合う求人は見つかりません。

これも登録してみないと分からないこともあり、デメリットになります。

当たりはずれがあるのか…

はい。

しかしナース人材バンクとマイナビ看護師の2つは全国規模の求人情報を豊富に持ち、さらに非公開情報も多く持っていて、広く・深く情報を持っている優良サイトです。

この2つに登録しておけばバッチリです!

資格がなくてもハローワークの制度で看護師の資格を取ろう!

看護師が転職でハローワークを利用する大きなメリットも、一方ではあります。

実はハローワークでは一定の条件を満たした方に向けて看護師の資格取得のための支援を行っています。

これは平成26年から開始された専門実践教育訓練のことです。

どんな支援を受けられるの?

看護師の資格を取る時にハローワークが支援しているのは看護師になるための専門学校へ入学し、その看護師の資格を取るための受講費用の一部を負担してくれるというものです。

ちなみによく聞くハローワークの職業訓練の中には看護師の資格取得はありません。

一部負担は受講費用の40%になります。

上限は年間32万円となっています。

訓練期間は3年までですので、3年間受講した場合、最大96万円まで補助を受けることができます。

対象者は?

対象となる条件も気になりますよね。

対象となる条件は雇用保険に加入し、被保険者だった期間が10年以上ある場合です。

要するに雇用保険を支払いながら10年以上働いていた人で看護師の資格を持っていない人です。

そしてもう1つ。初めてこの専門実践教育訓練を受ける場合は、被保険者の期間が2年以上でもOKです。

もし看護師になりたいと思っている無資格の人がいましたらこの制度を使って費用を抑えながら看護師の資格を取得してみるのもお勧めですよ。

看護師は転職先をハローワークで探す前に転職サイトでチェックすべき!

看護師が転職でハローワークを利用したい場合、まずは近隣のハローワークに行くのもいいのですが、実は転職サイトでもハローワークにある求人情報を確認することができますよ。

例えば「看護師 ハローワーク 大阪」「看護師 ハローワーク 東京」と検索バーに入力してみましょう。

そうするとハローワークの求人も掲載している転職サイトが上がってきます。

これはハローワークの求人が誰でも見ることができるというのが背景にあります。

しかし誰でも見ることができる=いい条件の求人情報を見ることはできないとも言えますので、ハローワークで直接探すよりも転職サイトで探すと隠れた条件の良い求人が見つかるのです。

またあなたが住む地域以外の求人を探す時にもハローワークに出向くよりあらかじめ転職サイトで求人を探すことをおすすめします。

例えば北九州に住んでいる看護師の方が家族の転勤があった、埼玉県の看護師の求人を知りたいけどハローワークに行く時間はないというようなケースでも転職サイトはおすすめですよ。

まとめ

看護師の転職におけるハローワークと転職サイトの違いについてまとめてきましたが、いかがでしたか?

ハローワークと転職サイト、どちらにもメリット・デメリットがあります。

手間暇かけたくないあなたには転職サイトが、一から全部自分でしたいというあなたにはハローワークがおすすめです。

もし転職サイトを使うのであれば当サイトおすすめランキングの上位1つか2つのサイトに登録し、より多くの求人情報を取るようにしましょう。

そしてその情報を比較し、あなたにピッタリな転職先を見つけて下さいね!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる