第二新卒の看護師は転職してもいいの?求人の現状と志望動機・面接対策

第二新卒の看護師は転職してもいいの?求人の現状と志望動機・面接対策

第二新卒看護師の転職について、今回はお話します。

第二新卒の定義って、皆さんご存知ですか?

卒後新人看護師として働いて3年以内に離職した方を第二新卒としています。

離職率が高い看護師の中でも第二新卒の数も増加しています。

第二新卒とはいえ、3年経験していないあなたが転職をしようと思っても求人があるのかな、と不安を持つかもしれません。

ここでは第二新卒の看護師の転職にスポットを当て、転職を成功させるポイントや実際の第二新卒の求人の現状や第二新卒向けの志望動機と面接の対策についてまとめていきます。

第二新卒の看護師の転職(離職)の実際のデータを確認

第二新卒の看護師の転職に関する実際のデータ、気になりませんか?

日本看護協会の2015年度のデータによると、新卒看護師の離職率は7.8%となっています。

常勤全体が10.9%とそれよりも高いので、2年目と3年目を加えた第二新卒は7.8%よりも多くなると推測できます。

病院規模別の新卒看護師の離職率

同じく日本看護協会のデータで病院の規模別で新卒看護師の離職率を確認すると、最も高いのが99床以下の病院で13.9%、続いて100~199床以下の病院で10.1%となっています。

一方、新卒の離職率が最も低いのは500床以上の7.0%でした。

これは個人病院では教育制度が整っていないところが多く、新卒看護師として入職しても教えてもらえないことに対する不満を感じていることや、看護師の人数が少なく業務が忙しい、人間関係が悪くなると対処できないなどの理由が考えられます。

一方、病床数が多い病院では教育制度がしっかりと構築されており、新卒看護師がレベルに合わせて成長していくことができる環境になっているため離職率が低いと考えられます。

また同期の看護師数も多く、相談し合える環境であること、メンタルヘルスのための相談室があるなども離職率が低い理由になります。

第二新卒の看護師でも転職できるの?

第二新卒の看護師でも、転職は問題なく出来るのか気になる方も多いはずです。

新卒看護師として働き始めたあなたは何らかの悩みなどを抱えて「仕事辞めたいな」「他のところへ転職しようかな」と考えることがありませんか?

しかし経験が少なく、看護師としてもまだまだスキルが足りない第二新卒の看護師の場合、辞めても次の転職先があるかどうか不安になります。

さらに転職先で前職を辞めた時と同じ悩みを抱えてしまうことを考えると、転職に二の足を踏んでしまうかもしれません。

第二新卒の看護師の求人を調べてみると意外とあります。

これは新卒看護師の離職率のデータからも分かりますが、辞めた分だけ求人が出るということに関係していると言えます。

しかし離職率が高い施設もあり、そうした施設で考えられるのは、労働環境が悪いなどのネガティブ要素があると考えられます。

経験が少ない看護師でも今の職場ではやっていけないと思った時は第二新卒としての転職も視野に入れるべき

新卒看護師として働き始めた後、3年以内に離職をした看護師を第二新卒としています。

看護師の世界では「3年働いて一人前」という考え方をしている人が多いため、第二新卒は看護師としてのスキルは十分といえません。

そのためあなたが転職を考えた時に二の足を踏んでしまうことも十分あり得ることですよね。

しかし今の職場で働き続けることであなたの身体や心に負担がかかるのであれば続ける必要はなく、転職を考える選択肢もありですよね。

また「今の職場は教育制度がしっかりしていないからスキルの向上ができない」「夜勤の時の負担が大きい」など離職を考える理由に対してその職場で解決することができないのであれば、転職してあなたが満足する職場でもう一度働くことも考えましょう。

また第二新卒の中にはすでに離職をしている方も含まれています。

仕事を退職してしばらく休むことで「もう一度看護師として働こう」という思いが出てくるでしょう。

その時に「経験が少なく、ブランクもあるのに採用してくれるところがあるのかな」と不安になりますよね。

第二新卒の看護師が病院に転職したい!

第二新卒の看護師が転職をする時、病院を希望する方もいますよね。

病院は第二新卒でもOKの求人が多くあります。

しかし注意しなければならないのは、求人が長い間出ている、常に募集されているなどというところです。

そうした求人を出しているのは看護師不足が常態化しているところでもあり、働く上で何か問題があるところとも考えられます。

第二新卒が病院への転職をするという場合、スキルアップをすることを目標とするのがおすすめです。

新卒で働いていたが3年未満のキャリアであるあなたにとってスキルアップするということは大切なことです。

もしスキルアップを考えて病院への転職を考えているという方は、教育体制がしっかりと整っているところを選択しましょう。

第二新卒でもプリセプターを付けてくれるところもたくさんありますよ。

第二新卒の看護師が精神科に転職したい!

「やっぱり精神科の看護をしたい!」と思って転職を考えている第二新卒のあなた。

「精神科って経験がないとできないかな…」と悩んでいませんか?

また「急性期は身体がつらいから精神科に転職しようかな」と思っている方もいますよね。

学生時代実習に行った時に、患者さんと一緒にカラオケのレクをする、散歩をするといった経験をしているだけあって楽そうなイメージを持っていたのですが…。

しかし時代の変化に伴い、日常生活に介助が必要な患者さんが増えてきて、そのケアに追われる毎日ということが多くなってきているとのことです。

また精神科は身体疾患についてのスキルアップが望めないのが現状です。

精神疾患には詳しくなるのですが、身体疾患については重症であればその診療科に受診し、治療を受けるという流れになりますので、一般病棟のようなスキルを身に付けるのは難しいでしょう。

一方、精神科でも身体疾患を抱えている患者さんが多くなってきています。

そのため第二新卒であるあなたが一般病棟で経験をしてきたことがあれば、精神科でも十分にその経験を活かすことができます。

精神科の病棟や病院によっても業務量の多さについて変動がありますので、どの精神科が第二新卒の看護師のあなたに合っているかしっかりと見極めていきましょう。

第二新卒の看護師のクリニックの求人ってあるの?

第二新卒の看護師で「日勤だけしたい」などの理由でクリニックへの転職を希望される方もいますよね。

クリニックというと新卒看護師の求人が少ないイメージですが、実際にナース人材バンクとマイナビ看護師で検索してみると「第二新卒OK」という求人が見つかります。

また今まで内科や外科の経験がある方であれば、第二新卒だとしてもそれらに関係するクリニックであれば採用される可能性は高くなります。

しっかりと求人情報を確認しておくことが成功の秘訣ですよ。

第二新卒の看護師が転職したい!求人、現状はどんな感じ?

第二新卒の看護師が転職を考えたときの、求人の現状を地区別に確認していきます。

紹介する地域以外の第二新卒の看護師求人も多くありますので転職を考えている方は当サイトのおすすめランキング上位2つに登録をしておきましょう!

また第二新卒で転職をする場合、「未経験者歓迎」の求人を選択するのがおすすめです。

そうすると「ブランクがある方」「経験が浅い方でもOK」という求人が出てきます。

そして誰でも見ることができる公開求人だけではなく、非公開求人で条件の良いものがあるのも転職サイトのメリットですよ。

東京の第二新卒の看護師求人はどんな感じ?

東京都は日本の首都でもあり、中心でもあります。

医療面でも同様で大学病院が多くあり、スキルアップができる環境の病院が多くありますよ。

また人口が多く、クリニックの求人数も多く出ていますので、あなたの条件にぴったりの求人を見つけることができます。

ちなみに東京都における第二新卒の看護師の求人をチェックしてみるとナース人材バンクでは東京と全体で約500件ありました。

個人病院から総合病院、クリニック、介護施設と多岐に渡り求人が出ています。

またマイナビ看護師でも126件の求人が見つかりました。

研修が充実しているクリニックなどの魅力ある職場が多くありましたよ。

大阪の第二新卒の看護師の求人は?

では大阪ではどうでしょうか?

大阪府の看護師の特徴として条件の良い病院への転職をこまめにしているケースが多く、新しい求人が多く出ています。

そのため、あなたに適した職場を見つけることが可能な地域です。

ナース人材バンクでは366件、マイナビ看護師では91件見つかりました。

どちらも急性期病院から療養型病棟、介護施設、クリニックなど幅広い求人がありましたよ。

札幌の第二新卒の看護師求人は?

札幌市は病院数や医師の数が最も多い都市なのですが、土地が広いため、過疎化しており医師不足で悩んでいる病院などもあることが特徴です。

札幌市での第二新卒の看護師の求人はどんなかも調べてみました。

ナース人材バンクでは34件ありました。

総合病院、一般病院、介護施設、クリニック等の求人がありました。

マイナビ看護師では17件ありました。こちらもナース人材バンクと同様の病院などの求人がありました。

福岡の第二新卒の看護師求人は?

福岡県には大学病院が8つあり、全国で4位の病院の数となっています。

そのため総合病院から個人病院まで幅広い病院が求人を出しています。

またクリニックの求人に関してはスキルアップできる環境のところもありますよ。

ちなみに福岡での第二新卒看護師の求人を確認してみたところ、ナース人材バンクでは82件、マイナビ看護師では4件ありました。

また健和会は急性期の病院から訪問看護などの介護分野まで幅広く展開しているところです。

法人内で共通のレベル別研修を導入していますので、経験が浅い第二新卒でも安心して転職できます。

兵庫県の看護師求人で第二新卒でもOKのところは?

兵庫県では高度な医療を提供する病院が多くあるのが特徴です。

そのため、スキルアップしたいと思っている看護師が近隣の地域から転職してくるケースも多くなってきています。

クリニックの求人数も多いのですが、高給与のところに転職をしようと思っている方が多くなっているとのことです。

第二新卒の看護師の求人について調べてみると、ナース人材バンクで調べてみると197件の求人が見つかりました。

またマイナビ看護師では30件ありました。

第二新卒の看護師が転職で悩みがちな志望動機や面接対策はここがポイント!

第二新卒の看護師が転職をする際に悩むことが志望動機をどうするかということです。

第二新卒の看護師は新卒として入職後、3年以内に離職をしているため経験やスキルが不足しています。

そのため「なぜ前の職場を辞めて応募したのか」と聞かれると困ってしまうのは当たり前です。

また前職を悪く言うことは避けたいですよね。

また面接に対しても不安があるでしょう。ここでは志望動機の考え方や面接を成功させるための秘訣を一緒に考えていきますね。

志望動機は前向きに考える

履歴書に志望動機を書く時に「うーん…」と悩んでしまい手が止まること、ありませんか?

志望動機を書く時には前向きなものにするようにしましょう。

そしてあなたがなぜその求人に応募したのかということがはっきりと分かるようにすると好印象を与えます。

看護師としてスキルアップしたい、と伝える!

看護師としてスキルアップしたいと思っている、というのはとても前向きな志望動機ですよね。

「こうした看護師になりたい」

「こうした看護を経験したい」

などとまとめるといい印象を与えます。

なぜそこで働きたいのかを伝える!

あなたはなぜその求人を選びましたか?

「給料がいい」からなのか「スキルアップできそうだったから」なのか「教育体制が整っているからなのか」、いろいろな理由があるでしょう。

その中で前向きな理由であればその理由がそのまま志望動機になりますが、「給料がいいから」とはなかなか言いにくいものです。

そのため求人先のいいところを見つけて、「この病院じゃないとダメなんです」とアピールすることが好印象です。

面接対策ははきはきと相手の目を見て

面接って緊張しますよね。誰でも同じです。

緊張し過ぎて相手を見ないで話をするのはいい印象を持たれませんので避けましょう。

相手の目を見て(目を見るのが緊張する…という方は面接官の鼻を見るのがおすすめ)、はきはきと話しをしましょう。

これだけでもかなりいい印象を与えます。

また志望動機を自分の言葉で伝えましょう。

その時にあなたの考えを混ぜて伝えると「ここで働きたい」という気持ちを伝えることができます。

転職回数が多くて自信がないという場合でも、「この職場で頑張りたい」ということを伝えていきましょうね。

履歴書は丁寧に書く

履歴書の字も採用担当はよく見ています。「字が下手だから…」と思っている方も、丁寧に書いてあると好印象です。

達筆過ぎても読めないため、楷書で大き目の字で字の大きさを整えて書くようにしましょう。

また話し言葉で履歴書を書く方もいるのですが、マナーとしてNGです。

長い文章になってしまっても読む気がなくなってしまいますので簡潔にまとめて下さいね。

まとめ

ここまで第二新卒の看護師の転職についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

第二新卒だからと言って転職ができない、転職をしてはいけないというわけではありません。

あなたが看護師として生き生きと働ける職場を見つけるためには転職をするのも選択肢の1つに入れておきましょう。

また離職率の統計から分かった病床数が多いところは離職率が低く、病床数が少ないところは離職率が高いということを一つとっても、その逆の離職率のところもあります。

またあなたの離職理由を解消できる職場があるかどうかも不安ですよね。

精神科を選択する、クリニックを選択することでも経験の浅いあなたをしっかりとフォローしてくれるのかという不安などもありますよね。

そうした不安を解消する求人先を見つけるためには当サイトのおすすめランキング上位2つのナース人材バンクとマイナビ看護師に登録しましょう。

登録すると転職コンサルタントがあなたの転職をサポートしてくれます。

そして初めての転職でもあり、なかなか相談できない履歴書の書き方や面接の対策も一緒に考えてくれますのでおすすすめです。

ぜひ転職コンサルタントと一緒に第二新卒のあなたが「看護師になってよかった」と思える職場に出会ってくださいね。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる