老人ホームの看護師さんは働いていてやりがいはあるの?

老人ホームの看護師さんは働いていてやりがいはあるの?

病院は治療目的で入院している為、長期入院の方が退院したり手術が成功したりすると一緒に嬉しくなってやりがいを感じる事があると思いますが、老人ホームは終の棲家であるのでわかりやすい目標やゴールと言ったものが見えてこないことが多いです。

その様な老人ホームの看護師さんのやりがいとは一体なんでしょうか?

老人ホーム看護師のやりがい・・・・食事が食べられた

老人ホームでは治療の必要はないけども、在宅だと生活することが困難な方が入所されていることが多いです。

また、施設によっては医療行為の多い方も引き受けるので、経鼻胃管が挿入されたまま入所される方もいらっしゃいます。

経鼻経管栄養で来られる方の多くは、経口摂取が困難であるけれども胃瘻造設は拒否、中心静脈栄養も嫌だし、鼻からの管なら・・・と入れていらっしゃる方が比較的多いです。

ご家族としては、「病院では無理と言われたがどうにか口から食事してほしい」と当然ながら希望が出てきます。

老人ホームによっては歯科往診が導入されており、歯科との連携によって口腔内環境を整えている所もあります。

その歯科往診に関しても、歯科によってはVE検査と言った嚥下状態を確認できる機材を持っている所もあるので、嚥下状態を評価して、毎日看護師と介護士で口腔リハビリをして、食事を少しずつ摂取出来る様になって・・・ついに、経鼻経管栄養が無くなった!といった事例を持っている老人ホームもあるようです。

病院でだめだと言われたことをチーム医療で連携し連日介入して食べられるようになったというのは、入院期間等で縛られることがない老人ホームだからこそ長い期間をかけてできたことでやりがいにもつながります。

老人ホーム看護師のやりがい・・・・在宅に帰れた

老人ホームに入所されている方は、介護度が高く在宅では介護をすることが困難な為に入所されている方がほとんどです。

往診医の指示のもと訪問マッサージやリハビリを受けることが可能なのですが、ご家族が「一人で歩いてトイレくらい言ってくれれば家で見てあげられるのに・・・」とこぼしていらっしゃるのを聞いてから、リハビリを開始。

入所された時には寝たきりで、足をベッドの下に降ろす事さえできなかった方が、週3回のリハビリとリハビリの無い日は看護師が介入し、三カ月後には足を降ろし、四カ月後には軽介助で車椅子移乗が出来て、ととんとん拍子でADL機能が上昇し最終的には手すりにつかまり歩行が可能になったので、ご家族もこれならと家をバリアフリーに改修し退去し在宅へ戻られた事例があります。

老人ホームの経営的には残念なことではありますが、一医療者として、看護師として、ADLの向上と本来の家に帰る事が出来るのはとても喜ばしい事ですね。

老人ホーム看護師のやりがい・・・・連携

上記2つにも関係する事ですが、ご飯が食べられるようになったり、歩けるようになったりと言うのは、看護師だけの力ではありません。

老人ホームで働く介護士や看護師、往診の医師やセラピスト、また家族の連携と協力があってこその成功なのです。

この連携がうまくいかないと、入居者様やご家族の希望を叶えることは難しくなりますし、現状維持か状態が悪くなるばかりになってしまう可能性もあります。

老人ホーム内の職員同士の関係性と言うのは、どうしても求人情報からは見えてこないです。

「アットホームな職場です」の謳い文句はよく見ますが、それが事実がどうかは働いている人にしかわからないものです。

希望する老人ホームの人間関係や連携の実際について聞く方法としては、看護師転職支援サイトを活用する方法が有ります。

看護師転職支援サイトを通じて希望の老人ホームへ入職された看護師さんがいれば新鮮な生の情報を知る事が出来ますし、転職コンサルタント自身が把握していることもあります。

やりがいというものは人それぞれなので、「これがやりがいだ」と明確に表現するのは難しいですが、どんなやりがいも職員間の連携・協力がないと難しいものですね。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる