老人ホームで働く看護師のボーナスって多いの?

老人ホームで働く看護師のボーナスって多いの?

新たな就職先を決める上で気になるのは給料の事だとは思いますが、年収はボーナスによっても増減します。

老人ホームで働く看護師のボーナスはどれ位貰えるのでしょうか?

ボーナスが無い老人ホームもある

新たな職場を探す上で年収を気にする方は多いと思います。

年収を大きく左右するものは月々の給料だけでなく夏と冬の年2回のボーナスが挙げられます。

公務員や企業のボーナスについてはニュース等で取り上げられ目にする事がありますが、老人ホームで働く看護師のボーナスについてはなかなか分かりません。

老人ホームのボーナスは年2回の合計が2~3か月の所が多く見られます。

これは、特別養護老人ホームや介護老人保健施設や有料老人ホームの平均で老人ホームとしては平均は同じ位と言えます。

しかしながら、ボーナスの『〇か月分』は老人ホームによってまちまちなのが実情です。

平均は計2~3か月ですが、ボーナスは少ないものの基本給が高めに設定してあり年収換算すると他の老人ホームと大差の無い施設やボーナス支給自体が無い老人ホームもあります。

ボーナス支給が無い代わりに基本給が高ければ問題は無いのですが、経営状態の悪化や財政難が考えられる場合もありますので、注意が必要です。

老人ホームのボーナスは病院のボーナスより多くなるのか?

看護師の60%以上は病院で働いていますが、老人ホームに転職した場合はボーナスによって年収に差は出てくるのでしょうか。

労働統計年報(平成27年度)の賃金構造基本統計調査では看護師(平均年齢38.2歳、平均勤続年数7.8年)の年間賞与その他特別給与額は平均832,700円となっています。

平均月給が295,700円なので、約2.8か月分となります。病院のボーナスも老人ホームと同様に規模や経営状態によってまちまちです。

必ずしも病院の方がボーナスが多いとは言えません。

私立大学病院の賞与の最高値は7.3ヶ月分なので、老人ホームとの年収では大分差が出る事もあります。

老人ホームを探す際には、給料だけでなくボーナスの有無も確認した方が良いでしょう。

ボーナスが無い、ボーナスはあっても夏冬合わせて2か月無い、空部屋が多くある場合は経営状態が悪い可能性がありますので、入職してから倒産となってしまっては大変です。

しかしながら、求人情報から運営している社会福祉法人や企業の運営状態を確認する事は出来ませんし、人が足りていない老人ホームが面接で正直なところを教えてくれるかどうかも分かりません。

給料やボーナスが良くて入職しても、業務内容がとても多くて大変で給与に見合わないと感じてすぐに退職・・・と言う様な事にも繋がりかねませんね。

自分で求人情報から運営状態を調べたり、実際のボーナスの状況や仕事内容を確認するのは、時間と労力が掛かるだけで思う様には進みません。

そんな時は、看護師転職支援サイトを活用するのはいかがでしょうか?

看護師転職支援サイトの転職コンサルタントは、転職をするためのあらゆる事に協力してくれます。

求人情報からは分からない運営母体の経営状況を把握していたり、「給料やボーナスは良いけれども業務内容がハード」と給与に見合った仕事なのかメリット・デメリットを情報収集し比較してくれたり、給与やボーナス面の希望は勿論の事、希望する老人ホームのボーナスの実績を調査して教えてくれます。

その他にも、勤務地や日勤や夜勤などの働き方や希望する老人ホーム内での実際の業務内容について教えてくれたりと転職コンサルタントがあなたの希望に沿った転職先の老人ホームを探してくれます。

求人情報では得られない情報を把握しているのが看護師転職支援サイトですので、是非利用してより良い転職をしましょう。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる