老人ホームの看護師ってどんな悩みがあるの?

老人ホームの看護師ってどんな悩みがあるの?

悩みと言うのはどこで働いていても生まれてきますが、老人ホームで働く看護師さんにはどのような悩みが生まれてくるのでしょうか?

主な悩みを知っていると、転職する時の心構えもできそうですね。悩みの内容を見ていきましょう!

老人ホーム看護師の悩み・・・・人間関係

一つ目の悩みは『人間関係』です。一言で人間関係と言われましても、それはどの仕事・職場であっても人間関係の一つや二つ悩み事はあると思います。

では、どのようなことが悩みとなってくるのか詳しく見ていきましょう。

  1. 看護師との関係性
  2. 介護士との関係性

看護師との関係性

看護師間でも人間関係が悪いことがあります。老人ホームで働く看護師さんの多くは、何十年も臨床経験のあるベテラン看護師さんが多いです。そのベテラン看護師さんだからこその悩みがあります。

その悩みとは、看護師さんそれぞれがそれぞれの経歴で経験と実績や知識を有しているので、それぞれの看護師さんの中で固定観念や思い込みが強く定着してしまっていることもあります。

なので、看護師さん同士で「私の所ではこうだったから、あなたのそれは違う」『いやいやそれはこうだから違う』と意見や知識の食い違いが起こることがあるのです。看護師さんの性格も関係してきますが、柔軟に対応できるようにしていきたいですね。

介護士との関係性

老人ホームで入居者様のお世話をしているのは主に介護士です。老人ホームはお家なので基本的には医療行為は少ない為、看護師は、介護士の気付きや報告によって対応・医療行為をすることが多くなってきます。

ところが、介護士との関係性が悪いとどうでしょうか?気付いても看護師へ報告しないことが多くなってきます。そうなると一番の被害者は入居者様、対応が遅くなり最悪の場合手遅れになることも。

普段から看護師からでもコミュニケーションを図り、情報の共有をしっかりとする事が重要になってきますね。

他にも、介護士さんによっては病院で看護師にきつくいじめられた経験のある方もいらっしゃいます。その際は時間をかけて良好な関係性を気付いていくしかありません。老人ホームへ入職したばかりですと、信頼関係もない状態ですから道のりは長いかもしれませんが、関係性が良くなれば、その後の働きやすさは大きく変わりますね。

老人ホーム看護師の悩み・・・・医療行為

老人ホームでは基本的に医療行為はありませんが、施設によっては経管栄養や経鼻胃管等や点滴処置が可能な施設もあります。医療行為の悩みというのは、医療行為の多さです。

この、医療行為の多さと言うのは施設によりけりですので一概には言えません。ですが、気管切開・中心静脈栄養・人工呼吸器管理等重度な医療行為が必要な方を受け入れている老人ホームがあるのも事実なのです。

「老人ホームって医療行為少ないんじゃなかったの・・・?」と入ってから気付いてしまっては、悩みの種ばかりですし、継続して働くことも難しい状況になってしまうかもしれませんね。

そういった状況を避けるためにも看護師転職支援サイトを活用するのはいかがでしょうか。老人ホーム内での職員同士の関係性や実際の医療処置などを転職コンサルタントが把握していることもありますし、すでに目的の施設に入職している看護師さんがいれば、その看護師さんからの情報も聞けるかもしれません。

どの職場でも悩みは尽きませんが、出来る限り減らせるように前もって対応していきましょう。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる