脳卒中専門病院で新卒看護師が働く際の留意点

脳卒中専門病院で新卒看護師が働く際の留意点

毎年多くの脳卒中専門病院で新卒採用者を数名募集しています。

新卒者が脳卒中専門病院で働くことは出来るのか、どんなところに注意して働けば良いのかを述べていきますので参考にしてください。

脳卒中専門病院で新卒看護師として働くことのメリット

採用場所が急性期であれば、脳卒中発症直後から治療経過を見ることが出来る

脳卒中は早期発見、早期治療が必要とされます。迅速な対応力やアセスメントなどの力が着くまでには時間はかかりますが、疾患の勉強と現場での実践や観察を行なっていくと必ず力は身についていきます

発症直後の状態から、治療を行い回復過程を看ることは貴重な経験となります。同じ疾患でも同じ状態の患者は一人もいません。その違いをきちんと捉え、必要なニーズを提供していけるように頑張ってほしいと思います。

HCUでどんなことがされているのか見ることが出来、急性期の雰囲気に慣れることができる

急性期やHCUは独特の雰囲気があります。看護師経験があっても独特の雰囲気にのまれてしまうこともあります。医療機器のアラームや怖そうな先輩達、重症の患者など、なかなか慣れるものではありません。

しかし環境に慣れていく事は働きやすさにも繋がるため、積極的にスタッフとコミュニケーションをとっていってほしいと思います。

厳しい人ばかり働いていそうですが、仕事は真面目に取り組みながらも優しさやユニークな一面を持った方々がいます。急性期で働くうちに先輩看護師の性格や特徴を把握していき、少しでも先輩の良い部分を真似してほしいと思います。

急性期病棟やHCUは、突然忙しくなることが多いです。急変時に急変対応をすることだけが必要な仕事ではありません。そのほかの患者の医療行為を円滑に行い、安全に入院生活を過ごすことができるようにすることも看護師の仕事の1つです。

急性期病棟という環境の中で先輩看護師がいなくても自分の受け持ち患者を看ることができるようになり、先輩看護師に対してちょっとした手伝いが出来るようになったりと少しずつ必ず成長していくので自信を持って頑張って欲しいと思います。

採用場所が回復期であれば、比較的ゆっくりと看護の展開を学ぶことが出来る

受け持ち患者を持ったら情報収集を行い、看護計画の立案から評価までを迅速に行わなければなりません。急性期の情報を知り、関連図などを書いたり疾患や患者の情報や性格を考慮したニーズを捉え、プリセプターと共にゆっくりと勉強をしやすい環境にいます。

時間をかけて学ぶ事は新人の頃にしか出来ない貴重な時間のため、しっかりと学べる環境は貴重なメリットだと思います。

脳卒中専門病院で新卒看護師として働くことのデメリット

他科での経験が無いため脳卒中の領域を学ぶ以外にも勉強が必要

急性期、回復期共通のデメリットとなりますが、脳卒中の領域だけではなく病気は様々な要因が重なり重篤化することがあります。関連づけての疾患の把握や、病態や疾患に対する知識や経験が不足しているため脳卒中以外の勉強が必要となります。

回復期病棟に配属されると医療行為がほとんど無いため経験を積みにくい

回復期病棟は医療行為が少ない病棟であるため、急性期に異動となった場合は初めて知る薬剤や、検査などがありさらに勉強が必要となります。

また回復期病棟のみの経験で脳卒中専門病医を退職する場合は、医療行為が少ない病棟であったため新たな病院探しの際には一から学ぶ必要があります

デメリットを踏まえた上で心がけること

新卒看護師は絶対的に知識と経験が不足しています。しかしそれは誰しもが通ってきた道であるため、必要なことは勉強と経験を積んでいくということです。失敗や先輩方に怒られることもあると思いますが、失敗をすることでヒューマンエラーに対する知識が増え、リスク管理が出来るようになります。

新卒は間違えるもの、完璧ではないものという扱いがされますので、常に先輩達がフォローしてくれる環境です。この状況をうまく使い、決してうまくやろうとはせず、1年目のうちにたくさんの質問をし安全に業務を行なうことを心がけて欲しいと思います。

回復期病棟に配属されたら、数年は回復期病棟で頑張ってみましょう。リハビリテーション看護とはとても奥が深く、患者との関係性が濃いものとなり良い経験となりますが脳卒中専門病院で勤務しているのであれば急性期病棟での経験をぜひ積んで欲しいと思います。

まとめ

新卒者が脳卒中専門病院で働くことが出来るのかを述べてきました。

新卒の方が脳卒中専門病院で働くメリットは脳卒中の発症直後から治療経過を見ることができるため、脳卒中専門分野の経験を積みやすい。急性期やHCUといった状態が安定しない患者がいる病棟を経験することが出来るなどがありました。

知識や経験が不足しているため勉強内容が広く深いといったデメリットはあるものの、必要な勉強でありその後の看護師としての経験へ必ず役に立つ内容であるため無駄にはならないです。

しっかりとした教育制度が整った職場を探すには転職サイトを利用することをお勧めします。専門のコンサルトスタッフと共に脳卒中専門病院で働く看護師への一歩を踏み出してみませんか。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる