訪問看護のオンコール体制♪在宅生活を強力にサポートします!

訪問看護のオンコール体制

訪問看護のオンコール体制は一体どんな感じなのか?

言葉は聞いたことがあるけれど、なかなかその実態が見えてこない・・・

では、あなたの知りたいオンコールについてお伝えしましょうね♪

訪問看護のオンコール体制、実際はどんな感じなの?

すべての訪問看護ステーションがこのオンコール体制を取っているわけではありません。

ステーションによっては、緊急の場合は病院へ直接連絡をしてもらう取り決めをして、24時間のオンコール体制を取っていないところもあります。

私の勤めている訪問看護ステーションはオンコール体制が有ります。24時間365日の対応を希望される方に個別に契約をして頂き、利用開始となります。つまりオプションサービスのようなものです。中には必要ないと言われる方もいますが、多くの方が希望され、利用されています。

営業時間終了から翌日の営業開始前まで、オンコール当番として緊急携帯を預かります。病院の夜勤と違い、何時にどんな用件がかかってくるかは分かりません。そのため緊張感は高く、自宅待機していますが、夜間よく休めないことも多いです。

でも、一旦携帯を預かったからには、対応如何はすべて自分にかかっています。

私たち訪問看護師の緊急携帯は利用者さんの命綱でもあります。

そのためスタッフ間の申し送りは欠かせません。

緊急対応が予測される利用者さんについては、在宅医とも情報を共有し、またその日当番のスタッフも細かい情報を収集するなど対策・準備に努めます。

オンコールの当番回数は多いの?どんな内容が多いの?

オンコール当番の回数はステーション毎で違います。ちなみに私のステーションでは月に4~6回といったところです。

ステーションによっては当番をメイン・サブと二人制にしているところなどもあります。

「携帯に連絡したけれど、繋がらない!」という事態はあり得ないことですから。

もちろん、運転中や緊急対応中で電話対応できなかった、ということもありますが・・・。

電話に入ってくる相談内容も様々です。

電話相談のすべてに緊急出動しているわけでもありません。電話相談で終わることも多いです。そして、訪問が必要となった場合も同意を頂かないと訪問できません。最初から「来てください!。」と依頼されるケースも有りますが・・・。

大切なのは、緊急性があるものかどうかの判断をすることです。電話が入った時の利用者さんの状態が救急車を呼ぶほどだった場合でも、家族はそれほどの状態に捉えていないということもあります。

短時間で的確に状況を聞き取り、自分が到着するまでに家族でできることの指示を出し、場合によっては救急車を呼ぶように伝えるなど、判断していかなければなりません。

オンコール手当はどうなっているの?

とても気になるところの1つですね。

これもステーション毎に違いがあると思います。

携帯を持っただけで手当が発生するところもあります。1日いくらというふうに。

電話や出動がない場合は手当がないところもあります。土日などの場合でも変わってくると思います。一般的に1回の携帯所持で1000円~3000円というところが多いのではないでしょうか?土日祝日などではもう少しお高めというところも有ります。

ちなみに私のステーションでは、平日の携帯所持だけでは手当は発生しません。時間外に緊急出動した分は残業代相当の手当が発生します。私の場合は、1時間換算で約2000円程度ですが、夜間帯だと更にその分加算されます。およそですが、1時間あたり約700円程度の夜間加算になっているようです。また、時間外の電話相談では(電話相談が1回でも有れば)1000円となります。つまり電話だけなら、何回かかってきても1000円以上は手当が付かないのです。

自宅待機からの出動の場合、交通費はどうなるのか?ということも気になりますが、これもそこここで違うでしょう。私たちの場合は、この出動のためだけの交通費は計上されていません。ステーションまでは自家用車ですが、ステーションからは公用車で出動します。これは事故等の発生時、自分を守るためでもあり、自己負担させないためでもあります。一刻も早く辿り着きたいと気が焦っても、一旦はステーションに行きカルテを取り、公用車に乗り換えてからの出動という規則になっています。

いかがですか?もう少し欲しい???

ハイ!私もそう思います(^_^.)

まとめ

さて、訪問看護のオンコールについて、あなたの知りたかったところに十分お答えできたでしょうか?

オンコールは訪問看護の業務の中でも最も難しい業務の1つであることに間違いはありません。今でも携帯を預かると緊張感で身が引き締まりますね。

利用者さんにとっては、頼みの綱的存在でもあります。

少しでも力になれるよう、よい手助けができるよう、オンコールの質も向上させて行かなければならない、と常に考えています。

あなたも私たちの仲間に加わってみませんか?

是非、看護師の転職サイトに登録して、専門のコンサルタントに相談してみてください。

オンコール体制のある訪問看護ステーションの情報をきっと持っています。

また、私はオンコール体制のないステーションがいいわ!と言われる方への情報もあるでしょう。

詳しい情報を得るためにも、利用してみてくださいね♪

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる