訪問看護におけるデメリットとは?

訪問看護におけるデメリットとは?

訪問看護師は利用者さんや家族との距離が近く、病院よりも希望に応じて寄り添った看護ができる分、訪問看護ならではのデメリットもあります。

さて、どんなことがあるのでしょうか?

オンコール体制、24時間緊急訪問に対応!患者のメリットは看護師のデメリット?

訪問看護ステーションによっては、オンコール体制を取っており、交代で24時間365日対応しています。

盆、暮れ、正月、夜間、明け方…利用者さんの頼りは私たち訪問看護師なのです。つまり頼りにされる分、私たち訪問看護師は大変になるので、デメリットであるとも考えられますね。

電話相談だけの時もありますが、夜間であっても「心配だから様子を見に来てほしい」と要望があれば駆けつけて行かなければなりません。

予め時間が設定してある、病院の夜勤とは違い、その呼び出しはいつあるかは分かりません。

夜間や休日は自宅で待機し、呼び出しがあれば自宅から出動します。

また、状況次第では私たちの到着を待てない一刻を争う時もあり、電話で状況判断し主治医へ連絡を取る、救急搬送を要請するなどの判断もしなくてはなりません。

そういった厳しい状況が週に1~2回程度有り、やはり心身への負担は大きく感じます。

私たち訪問看護師を頼って連絡してきてくださることは、本当に看護師冥利に尽きますが、責任の重さを考えるとそう簡単に前向きに捉えることができないのも現実です。

そういったことからもこのオンコール体制は訪問看護におけるデメリットであると言っても過言ではないでしょう。

訪問看護師、時間と勝負!これってデメリット?

訪問看護師は、自宅に訪問しての医療・看護の提供をするため、自宅へ伺う必要があります。

主にその手段はステーションの自動車を使用することが多いです。もしかしたら、近隣へは徒歩や自転車を使用するというステーションもあるかもしれませんね。

もちろん、安全運転は心がけますが、何かの事故に巻き込まれることも考えられます。

ここも病院勤務の看護師と大きく違うところです。ステーションによっては、危険手当を設定しているところもあるかもしれません。

また、一日に4~6件のお宅を訪問しますが、移動に時間がかかることや、前の訪問先で処置に時間がかかり次の訪問先の時間に間に合わない!など時間とは常に闘いの日々です。

最短ルートや裏道を使うなんて朝飯前!の訪問看護師たちです(笑)

道をたくさん覚えられることはメリットとも取れますが、常に時間を気にしながら動かなければなりません。

つまり、時間と闘いながら移動し、時間を気にして看護も提供しなければならない!という負担は大きく、これもデメリットと言えるでしょう。

なかなか話が切れず、次の訪問先のことを考えヒヤヒヤしつつも、笑顔で対応している私たち訪問看護師は実に健気ですよね~???(^_^.)

訪問看護師は辛いよ!じっと我慢の子!これもデメリット?

訪問看護師は、利用者、家族との距離が近いと前述しましたが、その分だけ仲良くなり過ぎる傾向もあるのです。病院の担当看護師との関係なんて比になりません。

訪問先でお茶が出るだけならまだよいのですが、お菓子やお土産まで準備してくださるところもあります。もちろんそれは丁重にお断りするよう教育を受けています。

しかし、それを納得頂けないお宅もあります。何故なら、利用者さんやその家族は、ただ、よくしてもらっているという気持ちを表されているのに過ぎないからです。お気持ちは確かに有難いのです。

しかし、忘れてはいけません。私たち訪問看護師は友人でも家族でもないのです。医療者としてお伺いしているのですから。仲良くなり過ぎ、自分の立ち位置を見失うと医療者として冷静な判断まで出来なくなる危険性もあります。

断ることで関係性に影響があるのでは?という懸念もありますが、関係性だけで利用者の方を支えているわけではないので、お礼を述べてお断りしています。

本来の看護業務だけでなく、自宅に伺う特性上、お茶やお菓子のことまでも気にしなければならない時もあり、これも訪問看護のデメリットかもしれませんね。

あ~あ、あのお菓子、美味しそうだったのに…なんて、後から思ったりして…。

まとめ

いかがでしたか?デメリットのお話ばかりで、訪問看護師に対してマイナスのイメージを
持たれたのではないかと少し心配ですが・・・。

でも、デメリットは自分次第でメリットにもなりますので、注意点だと思って聞いていただけたら幸いです。

オンコールは確かに負担は大きいのですが、看護師としての状況判断を鍛える場ともなります。どうしても、オンコールはムリ!と言われる方もいらっしゃるでしょう。やはり生活のペースに合わないのであればオンコール体制のないステーションを選択しましょう。

又、オンコールがあってもよい!と言われる方も手当はどうなっているのか気になるところですよね?

そういった情報が知りたいと言われる方は、転職サイトに登録し転職コンサルタントに相談するとよいでしょう。あなたの欲しい情報を教えてくれるだけでなく、相談にものってくれますよ。上手に利用してくださいね。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる