訪問看護師の仕事内容!これを読めば今日からあなたも訪問看護師!?

訪問看護師の仕事内容!これを読めば今日からあなたも訪問看護師!?

訪問看護師の仕事内容はどうなっているの???

気になる訪問看護師の仕事内容に密着します!!

これを読んだら、掴みはOK!あなたも立派な訪問看護師候補生ですね!!(#^.^#)

訪問看護師の仕事内容、一日の流れはどうなっているの?

朝はゆっくりスタートです。

私の勤めているステーションは病院内にあるのですが、始業は病棟や外来よりも、な、なんと

30分も遅いのです)^o^(

主婦には嬉しいですね!♪

 

主婦でなくても、朝の時間は貴重ですからね、有難いと思っています。

そして、皆、ギリにしか来ません!!(笑)

朝の申し送りまでに、出発の準備です。情報収集やカルテや携行物品を整えます。

 

全員揃ったところで、朝の申し送りをします。

所要時間は15分程度です。

基本的に24時間緊急体制(=オンコール対応の利用者様)の方の前日訪問の様子を報告していきます。

おっと、そうそう前日のオンコールの当番から発言していきますね、夜間の出動や電話対応など新しい情報から取り入れていきます。

出発が迫ってますので、必要な情報を手短に!がポイントです。

 

朝の申し送りが終われば、訪問先へ各自わらわらと旅立ちます。

実は朝の1件目が遠方の場合も有り、気持ちははやるのですが、ここが肝心!!

私たちは車を運転しますので、安全第一!!

深呼吸で安全運転を心掛けます。

「行ってきます!」「行ってらっしゃい!!」の挨拶を交わし、いざ!利用者さんの元へ。

 

提供時間は利用者さんにより若干違いますが、約1時間です。

午前中に2件、午後2件ということが多いです。

その間、緊急コールが入ればルート変更も有り得ますが、1週間のスケジュールはおよそ決まっています。

「あんたが来るのを待っとった!」とか利用者さんが外に出て、私たちが来るのを待ってくださったりなんてことも有るんです。

素敵な仕事でしょ?

仕事内容は利用者さん毎に違います。

入浴介助や、リハビリ、褥瘡処置等々です。

午前中の訪問が終了すれば、一旦ステーションへ帰り1時間の予定で昼休憩となります。

午前中の記録を書いたりケアマネさんとの連絡があったりで、なかなかきっちり1時間確保というのは難しい時はあります。

でも、この昼休憩もとても重要なランチミーティング・情報交換の場となります。

自分が仕事で抱えている問題など、共有したり、アドバイスがもらえるので、この時間を皆、有効利用しています。

もちろん仕事以外の話で盛り上がることもありますよ~♪

 

それから歯磨きをして、午後の訪問に出発します。

お昼からの運転は眠くなるので、更に注意します。

午後の訪問も午前と同じような流れです。

 

基本的に17時頃には全部の訪問が終了し、ステーションへ戻ってきます。

「戻りました」

「お帰りなさい」

お互い無事で戻って来れたことを確認し合います。

そして、記録や電話連絡、明日のスケジュール等確認していきます。

今日のオンコール担当看護師は、出動が予測される利用者さんの情報等集めます。

訪問診療のクリニックとも情報交換等し、お互い夜間の対応がスムーズに出来るよう手配しておくのです。

始業時間が遅い分、終了も30分遅いのですが、残業はほとんどしません。

明日に備えないといけませんから、声を掛け合って早く帰ります。

ただ、月末になると報告書や実績を出したりの仕事もあるため遅くなることはありますが・・・。

訪問看護師の仕事内容をもっと詳しく教えて!!

基本的に病院で行っている、看護師の業務の診療の補助と療養のお世話です。

点滴の指示があればしますし、褥瘡の処置や排便処置も有ります。

小児の医療的ケアもありますし、高齢者のターミナルケアもあってお看取りということもあります。

難病の方の呼吸器管理、吸引、排痰ケアもします。

在宅緩和ケアでCSIという持続皮下注射の管理もしています。

いずれにしても、病院と違うのは、ご自宅に訪問してケアを提供するというところです。

 

点滴入らない!

マーゲンチューブ入らない!

尿道カテーテル入らない!

 

こんな時にすぐに誰かを呼べない、という状況下での仕事になります。

だから、技術的にも熟練した人が求められるわけですが、熟練しているからといって、いつもいつもパーフェクトにこなせるわけではありません。

そんな時どうする?

ピンチをチャンスに変えるために・・・

私は訪問看護師になって4年目ですが、できるようになったなぁ・・・と感じることも有りますがまだまだだなぁ・・・と感じることもあります。

諸先輩方からのアドバイスとこれまでの看護師業務の経験を駆使しトラブルに向き合います。

 

先日も自己導尿をしている利用者さんのお宅で、その日はカテーテルがなかなか入らずにいました。

私が代わりに挿入を試みましたが入りません。

利用者さんは焦っていました、こんなこと初めて!と。

私は先に別の処置からすることを提案し実施。それから30分後位に再度トライすると、すんなり挿入できたのです。

 

何が良かったかは分かりません。

緊張感が取れたからなのかもしれません。

私が提案したのは、シンプルに時間を置くことでした。

そこで早目に処置の変更を提案できたのは、良かったと思っています。出血でもしたら大変ですからね。

訪問看護師に求められるのは、正しく・早く状況把握すること。利用者さんの最善を考え、その時に必要な支援を見出すこと。
これこそが訪問看護師に託された最大のミッションであり、訪問看護師の仕事内容をすべて物語っていると思います。

訪問看護師ならではの仕事内容って有りますか?

仕事と呼べるかどうかは分かりませんが、すでに前述しましたが、訪問看護師は訪問してケアを提供する仕事です。

私たちが現地に行かないと始まらないのです。

車を運転して行きますから、事故に遭う可能性もゼロではありませんよね!?

約束の時間は守りたい!でもスピードを出すと危険だし・・・。

訪問先でのケアに予想以上かかってしまうこともあり、常に時間とは闘いです。

そのため、私たちは常に最短ルートを知って少しでも時間短縮には努めています。

安全運転を心掛けることも利用者さんに最善を尽くす立派な仕事の1つではないでしょうか?

 

あとは、病院と違い毎日看護を提供するわけではないということです。

利用者さんによっては毎日伺う方もいますが、ほとんどは週に1日または2日という方がほとんどです。

そうなると、予測して動く!ということが求められてきます。

例えば排便困難な方は最低でも私たちの訪問する日に処置しなければ、何日も便が出ないことになり、最悪イレウスなどに発展する危険性が出てきます。

いくら本人が拒否しても、そこはうまく介入し、浣腸、座薬、摘便など利用者さんに合った方法を提案し訪問した日に排便してもらわないといけないということも有ります。

一旦拒否されても、そこをどう納得いくよう介入するか?腕の見せ所なのです。

入院中であれば、また明日でいいか?となるかもしれないけれど、私たち訪問看護師には明日はないからですね~。

顔で笑って、心で泣いて、日々課題に立向う健気な訪問看護師たちです(#^.^#)

まとめ

いかがでしたか?

訪問看護師の仕事内容がおわかり頂けましたか?

訪問看護師の仕事は奥が深く、魅力的ですよね?

この記事を最後まで読んでくださったあなたは、およそ訪問看護師のイメージがついたはずです!!

ご一緒にいかがですか!?)^o^(

もう少し知りたい!と言われる方は、ぜひ看護師の転職サイトに登録して、専門のコンサルタントに訪問看護の仕事について
聞いてみてくださいね~。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる