2年目看護師は転職を考える時期!成功させる秘訣は?

2年目看護師は転職を考える時期!成功させる秘訣は?

2年目看護師の転職について、今回はお話しします。

新卒で入職し、1年間必死で頑張ってきたあなた。

2年目の看護師になり、後輩看護師が入職してくるため、頑張ろうと気持ちを新たにしたかもしれません。

しかし1年目のように先輩看護師が一からフォローしてくれるわけもなく、「2年目なんだからできるでしょ」と済まされ、時には「何でできないの!」と叱咤されることもあるでしょう。

そうしたことで悩む看護師2年目のあなた、もしかしたら転職を考えていませんか?

2年目看護師の悩みによっては今の職場で解決できることもあるかもしれませんが、もっと良い環境の職場に出会うチャンスがあるかもしれません。

そうした悩みやそれに対する解決策についてまとめていきます。

2年目看護師が転職を考えるきっかけ

2年目の看護師は転職を考えることが多々あるものです。

新人時代が終わり、2年目に入ったあなたの悩みにはいろいろなものがあるでしょう。

2年目になると1年目のように先輩看護師からフォローしてもらうこともなくなり、1人で判断して行動することも多くなります。

また新たに新卒看護師が入職してきて、その新人と比較されることもあるでしょう。

一緒に入職した同期の看護師と比較され、「私ってできないんだ…」と落ち込むこともあるかもしれませんよね。

そうした悩みが解消されずに「仕事をしたくないな…」と看護師の仕事をあきらめてしまうこともあるかもしれません。

しかしあきらめる前に転職を考えてみませんか?

ここでは2年目の看護師の悩みや転職に向けてのお話をしていきます。

仕事ができなくて、落ち込む…という悩み

1年目の頃は先輩看護師のフォローがあったおかげで何とか業務をこなすことができたあなたも2年目に入ると、新卒看護師のフォローに集中する先輩看護師からのフォローを受けることができなくなります。

また「2年目なのに何でできないの?」という冷たい先輩看護師からの視線を感じることもあるでしょう。

先輩看護師からしてみたら「1年間何をしていたの?」という思いから冷たくしてしまうこともあるかもしれませんね。

仕事ができないと感じる悩みはとてもつらいものです。

あなた自身が同期の看護師と知らず知らずのうちに比較してしまい、「私ってダメなんだ…」と感じ、ミスを繰り返すというような負のスパイラルにはまってしまう可能性もあります。

そんな時、看護師2年目のあなたは辞めたいと感じるようになるでしょう。

もしその悩みを解決してくれる職場があったら、また看護師として頑張ることができませんか?

2年目の看護師でもプリセプターや指導係の先輩看護師があなたのレベルに合わせてフォローしてくれる環境だったらあなた自身も安心して働くことができますよね。

看護師2年目の目標は、看護師としてのスキルアップを目指す!それができる職場を探す!

看護師2年目の目標には看護師としてのスキルアップが挙げられます

新人看護師の頃は先輩看護師のフォローの下で様々な業務をこなしてきました。

しかし2年目になれば後輩の看護師もでき、あなたが指導する場面も出てくることもあります。

そんな時に「分かりません」と答えてしまうことになったら先輩看護師としてのメンツは丸つぶれですよね。

そうならないためにも2年目看護師の目標として看護スキルを身に付けるということを意識していきましょう。

1年目には任せてもらえなかった少し難しいことも2年目看護師のあなたに任せてくれるようになるかもしれません。

そうした期待に応えるためにもぜひ看護スキルを磨いていくようにしましょうね。

もし看護スキルが身につかないと感じている職場にいるのであれば、改めて看護スキルを身に付けるという目標を達成できる職場への転職も選択肢の1つです。

「看護技術が少ない」「させてもらえない」という環境では成長することがありません。

看護師2年目で振り返りをして、改めて自分の将来を考える

新人看護師の時のことを振り返る時期であるのがこの看護師2年目です。

1年間を振り返ってみると様々なことがあったことが思い出されませんか?

初めて患者さんに注射や点滴をした時のこと、患者さんが元気に退院していったこと、逆に患者さんの最期を見届けたこと、「看護師に向いていない…」と悩んだことなどたくさんありますよね。

しかしこの1年間の経験こそ、あなたを看護師として成長させてくれたことです。

できなかったという思いが強く、つらいかもしれません。

決して無駄にはなっていない1年間の経験を生かして2年目看護師として活躍していきたいですね。

また看護師2年目になって新卒時代の振り返りをすることで新たな目標を見つけ、スキルアップを図るきっかけになります。

そのため、プリセプターだった先輩看護師と一緒に振り返りをし、2年目看護師の目標を立てていきましょう。

もし新卒時代を振り返ってみて「成長してないな」「この職場、合わないかもしれない」という気持ちになった時には転職も視野に入れましょう。

もしかしたら今の職場の環境があなたに合っていないのかもしれません。

また教育制度がいまいちなところなのかもしれませんよ。

少なくとも看護師を1年経験したのですからその振り返りをすれば、必ずあなたの強みが見つかるはずです。

看護師2年目の転職は様々な思いがある

看護師2年目の転職と一口に言っても、その背後には様々な理由や希望があります。

看護師2年目、クリニックへ転職したい!

病棟で働くあなたが、その仕事内容や職場の環境に不満を持ち、「夜勤をするのはつらいから日勤だけの勤務がしたい」「クリニックは楽そう」「美容系の仕事をしたい」と転職を考えたことありませんか?

クリニックにはクリニックは日勤のみの勤務のところが多く、土日祝日が休みのところが多く、そのため生活リズムが崩れにくく、身体への負担もそれほど大きくありません。

しかし勤務面では負担がなくても少人数の看護師で構成されていますので、体調不良などの休みなどは取りづらい雰囲気であり、人間関係で失敗するとなかなか取り戻すことが難しいと言えます。

看護師2年目ということは、3年経験して一人前と考えられている看護師の世界ではまだまだ未熟で、看護技術も完璧とは言えないでしょう。

そのため、受け入れる側も「2年目…?」という視線で見てきます。

看護師2年目、結婚のために転職をしたい!

看護師2年目になると結婚を考える方も増えてくる時期です。

また結婚を機に退職をする2年目の看護師や、夫となる人の仕事先に引っ越すため転職または退職を考える2年目の看護師もいますよね。

知らない土地での就職活動は難しいことです。またハローワークに出向いてもその病院などの実際が分からず、転職するにはなかなかハードルが高いと言えます。

また結婚生活で慣れない家事と仕事の両立をするとなると今までと同じ勤務をするのが難しいかも…という不安を持つかもしれません。

そうした場合には「新しい土地に慣れるまでは日勤だけ」「残業がないところ」などの条件のところを探すのがおすすめです。

もしかしたら新たな土地であなたがしたい看護をしているところもあるでしょう。

まとめ

看護師2年目の転職やその原因となる悩み、解決策などにスポットを当ててまとめてきましたがいかがでしたか?

看護師2年目であってもあなたが看護師としてこれからも働き続けることができるような職場への前向きな転職をすることも大切です。

また看護師2年目であっても、もう1年今の職場で頑張って看護師3年目で転職をしようと思って早めに転職活動をすることもあるかもしれません。

自分のレベルに合ったフォローをしてくれるところやスキルアップしたいという目標を達成できる職場を探すには転職サイトを活用しましょう。

転職サイトに登録するとあなた担当の転職コンサルタントがサポートをしてくれます。

そのためクリニックだとしても「2年目?」という視線で見られないところや結婚などによる知らない土地や家庭環境でもあなたが納得する職場を見つけてくれますよ。

しかしなかなかこうした納得いく転職をするのはあなた1人では難しいことですが、転職コンサルタントと一緒に動くことで成功します。

もしあなたが早かれ遅かれ転職を考えているのであれば、当サイトのおすすめランキング上位2つの転職サイトを活用してください。

業界最大手でもあり、必ずあなたが満足できる転職先を見つけることができますのでおすすめです。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる