NICUの看護師のお給料は一般病棟と比べてどう?

NICUの看護師のお給料は一般病棟と比べてどう?

NICUとは「新生児集中治療室」のことですね。生まれたばかりの赤ちゃんの中でも治療を必要とする赤ちゃんが入院するところです。

一般病棟と比べて、対象も看護ケアの仕方も大きく異なりますが、気になる看護師のお給料は異なってくるのでしょうか。

NICUの看護師のお給料は手当で増える!

基本給は年齢が上がるほど上がっていく

基本的にもらえるお給料、いわゆる基本給はNICUで働いたからと言って変わることはありません。どの病棟で働いても基本給は同じです。

20代の看護師で1か月の基本給は20万円程度であるのに対し、40代50代のベテラン看護師になってくると1か月の基本給は25万円程度になってきます。

看護師の基本給は経験を積んでいけば徐々に上がっていくというシステムになっています。

NICUの看護師と一般病棟の看護師の給料では違うところは手当!

では、一般病棟の看護師のお給料と比べて違うところはどこでしょうか?

お給料が少なくなるのかな、と心配したあなた。安心してください。少なくなるのではなく、多くなることの方が多いのです。

夜勤手当が増える!

3交代勤務の場合、1か月の平均夜勤回数が約8回であるのに対し、NICUでは1か月に10回ほど夜勤が入っています。なので、一般病棟に比べて夜勤手当が多くつくため、お給料も上がります

もちろん皆さんの中には、夜勤多いってつらいよ、という方もいらっしゃいますよね。確かにそうです。

また赤ちゃんは自らナースコールを押せないので、常に看護師は赤ちゃんのベッドサイドにいることになります。なので、夜間にラウンドをすることもないので体力面でも負担は少ないと思います。

そして夜勤が多くなることでシフト希望も融通が利くようになってきます。昼間に予定があるけど休み希望は出せないという場合には、夜勤を行えば休み希望を他の日に使うこともできますよね。

体力に自信がある方は深夜勤務明けからの2連休で2泊3日の旅行など行くこともできますよ!

夜勤が多くなることは生活リズムが乱れがちになりますが、お給料も多くなりますし、昼間の自分の時間を確保するための手段にもなるので、悪い事ばかりではないと思います!

病院によっては特殊業務手当がつく!

NICUの正式名所は「新生児集中治療室」です。そうです。「集中治療室」なんです。集中治療が必要な新生児に対して、細やかで緻密な看護が必要とされてきます。

なので、成人のICUと同等に扱われ特殊業務手当がつく病院もあるのです。これがつくと5000円から1万円ほど手当がつくことになります。

手当の有無や金額は、病院によって違うので説明会の時に確認してみるといいですね。

専門の資格を持っていればさらにお給料UP!

NICUは看護師が多く働いていますが、中には助産師の資格を持っている人もいます。助産師の資格を持っている人は資格手当でさらにお給料が増えます

NICUは新生児の治療を行う場であると同時に、お母さんが入院になってしまった我が子と唯一触れ合える場所であるのです。

なので、産後のケアや授乳のプロの助産師の資格を持っている人も働きやすい職場だと思います。

また新生児集中ケアの専門看護師、認定看護師の資格を持っていても資格手当がつくので、NICUの専門性を高めたい人にはお勧めです。

残業代はどう?

残業代に関してははっきり言うことは難しいです。

なぜならば、受け持ちの患者の数は一般病棟と比べて少ないので記録をやるということは少なくなるのですが、いつ、どんな患者さんが入院してくるのか予想できないからです。

よって入院も急変もなく定時に終わることができる日もあれば、入院や急変が重なり残業が1日に3時間、4時間という日もあるからです。でもこれって一般病棟と同じですよね?

なので、残業代については何とも言えないのです。

NICUの看護師のお給料って仕事量と見合ってる?

今までお話してきたようにNICUの看護師のお給料は一般病棟の看護師のお給料に比べてお給料が高くなる要素が多いのです。

でもそれは夜勤の回数が多くなったり、細やかなで緻密な看護技術が求められたりしているからです。

いくら受け持ち患者の数が少ないからと言って仕事が少なくて楽なのではなく、全介助しなければならないという肉体的負担も小さい新生児がたくさんの治療を行っているという精神的負担もあります。

一方で私たちが行う看護や治療によって、赤ちゃんの状態がよくなりご両親と赤ちゃんの成長を一緒に感じることができますし、新生児と触れ合うことで新生児独特の雰囲気に心が癒されることもあります。

なのでお給料と仕事量が見合っているか一概には言えませんが、お給料と見合うだけの感動は味わうことができると思います。

まとめ

いかがでしたか?

NICUは一般病棟と比べて負担が大きいですが、手当が多くお給料が多い病棟です。頑張った分だけご家族の笑顔とお給料がもらえる職場です。

NICUへの転職が気になった方は、当サイトのランキングで、NICU看護師への転職に強いサイトをご紹介しています。

看護師転職に詳しいコンサルタントが間に入ることで、病院賃金体系やボーナスについてなど、自分では聞きづらいこともしっかり情報収集できます。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる