NICUの看護師の魅力ってどんなところにある?

NICUの看護師の魅力ってどんなところにある?

NICUの看護師の仕事ってどんな魅力があるのでしょうか?

いつも小さくかわいい赤ちゃんに囲まれて仕事ができるのはまず魅力的ですよね。それ以外にも魅力的なところがあるのでご紹介します。

いつもかわいい赤ちゃんに囲まれて仕事ができます

NICUの患者さんはもちろんみんな赤ちゃんです。早産で小さく生まれてきた赤ちゃんや先天性の奇形を持って生まれてきた赤ちゃん、内科的な疾患を持って生まれてきた赤ちゃん。

様々な赤ちゃんが入院していますが、どの子もかわいく一生懸命に泣いて成長しようとしています

そんな赤ちゃんたちに囲まれて、生きるためのお手伝いができることがNICUの看護師の魅力です。

NICUは急性期の病棟であり仕事はとても忙しいのですが、そんな赤ちゃんたちを見ると母性本能がくすぐられ仕事中であっても自然と笑顔になってしまいます。

体力的に楽!?

多くの病棟では10対1看護や7対1看護をしているのに対し、NICUは3対1看護を厳守しなければなりません。

赤ちゃんなのでもちろんADLは低いですが、受け持ち患者が少なくまた赤ちゃん自体も成人に比べたら軽いので清潔ケアや体位交換をするのにそれほど体力を使いません

またNICUは基本的にオープンフロアで看護師は赤ちゃんのベッドサイドにて仕事を行っている病院が多いので、仕事中に歩き回るということはあまりありません。

と言いますか、赤ちゃんは自らナースコールを押すことができないので看護師は基本的にベッドサイドから離れられないのです。

なので体力に自信がない方でも、長く働くことを希望している方でも安心して仕事を続けることができるのも魅力です。

でもオープンフロアってやりにくくない?

オープンフロアというのは病室というくくりがなく、広いスペースに患者さんのベッドが並んでおりそれぞれのベッドはカーテンやパーテーションなどで仕切られています。

そしてナースステーションはそのスペースの中央または一角にあり、一般病棟のナースステーションより患者さんや面会に来られた方の目に触れる場所にあります。

そこで思うのがオープンスペースって仕事やりにくくないの?ということですよね。

先輩看護師からのプレッシャーが怖い?

確かに患者さんや面会に来られた方だけではなく、先輩看護師からも仕事のやり方を見られている気がしてプレッシャーを感じることもあります。

先輩がこちらを見ているだけで、あ、ちょっと変なことしちゃったかな、と急に不安な気持ちになってしまうこともあります。

しかし逆に言えば、先輩看護師が行う看護を常に近くで見て技術を学ぶことができるのです。

仕事が始まってすぐは先輩看護師がついて教えてくれますが、独り立ちしたらなかなか先輩看護師からゆっくり教えてもらう時間ってないですよね。

ですがNICUでは隣で先輩が看護しているので、独り立ちした後でもよりよい看護技術を学び自分の看護に役立てることができるのです。これは他の病棟にはない魅力ですよね。

ご家族との関わり方も魅力的

看護師は常に受け持ちの赤ちゃんのベッドサイドにいることになるので、ご家族とのコミュニケーションが不可欠となります。

一般病棟であると、看護師が面会に来られたご家族と接することができるのは面会と看護師の訪室のタイミングが合うほんの一瞬であり、患者さんが退院された後を支えるご家族に対して看護師がアプローチできることは少ないと思います。

しかしNICUではご家族が面会に来られたら赤ちゃんの様子を伝えたり、ご家族のお話を聞いたり、赤ちゃんとご家族のふれあいの時間のお手伝いをすることも仕事の一つです。

赤ちゃんの退院後のお世話をするのはご家族です。なので入院中から退院後のことも見据えてご家族に深く関わっていけることは魅力的ですよね。

しかしご家族が来られている間ずっとご家族といるのではなく、仕事に差し支えがない範囲でカーテンやパーテンションで仕切り、ご家族だけの空間を作ることも看護師の仕事の一つです。

オープンフロアだからと言って、ご家族との関わりが難しいということはないと思います。

赤ちゃんやご家族と向き合う時間が長いのが魅力?

先ほどもお話ししたように、NICUでは3対1看護をとっているので受け持ち患者が少ない分、一日の仕事の中で一人の患者さんに向き合える時間が長くなります。

忙しい一般病棟だと、気づいたら1日の中で、あれ?検温の時しかあの患者さんとお話ししてない!?なんてことありませんか?

NICUでは患者さんである赤ちゃんと向き合える時間がしっかり確保されています。

また一般病棟の平均在院日数が約30日に対し、NICUでは、疾患や赤ちゃんの状態にもよりますが、2か月、3か月入院していることも多くあります。なのでご家族とも会う機会が多くあります。

赤ちゃんが退院の際には、ご家族が赤ちゃんを不安なことなくお家に迎え入れることができるように、入院中からご家族とコミュニケーションをとり信頼関係を気づいていくことが必要です。

このようにNICUでは赤ちゃんやご家族と関われる時間が多く、しっかりと向き合って看護を行うことができます。なのでこのような看護をしてみたいと思われる方にはNICUは非常に魅力的な職場です。

自分の将来の育児に生かせる職場、今までの自分の育児経験が生かせる職場

NICUではご両親の代わりに赤ちゃんのお世話をすることがたくさんあります。

なのでまだ子供を出産したことがない方には、将来自分が子供を出産し育児をする時のイメージトレーニングになります。

これを読んでいるあなたはもしかしたら今まで赤ちゃんと触れ合う経験があまりなかったけどNICUで働けるかなと心配しているかもれませんが、NICUの看護師になる方は抱っこの仕方やおむつの変え方が分からないという方でも大丈夫です。

NICUで働けば、それらは自然に身についていくことだからです。仕事の中で何十回、何百回と繰り返し行うことなので、気づいたらあなたもおむつ替えのプロになっているはずです。

このNICUで身につけた育児技術や経験は将来あなたが子供を出産した時の手助けになるはずです。

そして、すでにご自身にお子さんがいらっしゃる方は、そのあなたの育児経験を生かせる職場になります。

NICUには入院になった赤ちゃんが第一子のご両親もたくさんいます。あなたは看護師としてだけではなく、先輩ママとしてご両親に育児のアドバイスを送ることができますし、あなたのアドバイスを必要としているご両親がいます。

このようにあなたがNICUで働くということがあなたの生活とリンクできることは、NICUの魅力の一つです。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんがたくさんいるだけでも魅力があるNICUですが、看護師として技術を磨くことも、あなたが将来母親になった時にNICUでの経験を生かすことも、あなたが母親として経験したことも生かすことができるNICU。

とても魅力的ですよね。

そんな魅力に惹かれてNICU看護師にチャレンジしてみたいと思った方は、当サイトでNICUへの転職に強いサイトをランキング形式でご紹介していますので、ぜひ登録してみてください。

NICUの看護師の魅力を実際にご自身で感じられるようなNICUへの配属に専門のコンサルタントが力になってくれると思います。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる