新人看護師のストレスの要因って何?解消するには?

新人看護師として働き始めたあなた、ストレスが溜まっていませんか?

新人看護師のストレス、侮るなかれ。

新人看護師として働き始めたあなた、ストレスが溜まっていませんか?

ストレスがたまると身体にも心にも影響が出てしまいます。

しかしどうやってストレスを解消したらいいのかわからない、という方もいますよね。

そしてストレスの原因が分からないという場合もあります。

ここでは新人看護師の皆さんが抱えるストレスの要因や発散方法、解消方法についてまとめていきます。

そしてストレスマネジメントについてもまとめていきます。

新人看護師のストレスの要因って何?

新人看護師でストレスを抱えている皆さん、あなた自身が抱えているストレスの要因って何か分かりますか?

新人看護師とは看護師の資格を取り、働き始めた新卒看護師やブランク明けや転職で新たな環境で働き始めた看護師の皆さんを指しています。

 

そのため看護師としての経験が全くない方やブランクがある方、経験が少ない方など不安を抱えている方、転職をして新たな職場に移動した方はストレスを抱えています。

そうした新人看護師の方のストレスの要因を考えていきましょう。

新人看護師のストレスの要因【慣れない環境】

新人看護師の方はまだ今の職場に入職して間もないですよね。

特に看護師の資格を取得してすぐの方、ブランク明けで入職した方にとっては今までとは生活スタイルが大きく変わっていませんか?

そのため、慣れない生活に身体が慣れておらず、お疲れなのでは。

 

また今までとは異なる人間関係もストレスの要因となります。

新卒看護師の場合は、先輩看護師の中に入り、人間関係を構築できていない方もいますよね。

また新人看護師の中には先輩看護師よりも年齢が上という方も少なくありません。

また経験があるけど今の職場では新人というカテゴリーに入る方も多いですよね。

その環境はストレスになります。

新卒看護師は職場環境や人間関係そのものに慣れていないこと、さらにブランク明けや転職による新人の場合にとっては、あなたより年下の看護師に指導されるストレス、年下に敬語を使うストレス、指導してくれる看護師よりも経験があるのに新人扱いされるストレス…まだまだストレスになる要因があります。

新人看護師のストレスの要因【看護技術やスキル不足やギャップ】

新卒看護師やブランク明けで入職した方は特に看護技術やスキルに不安を持っています。

しかし新卒看護師でない限り、看護師経験があるとなれば丁寧に一から採血や点滴などの看護技術を教えてくれることはあまりありません。

新卒看護師の場合はプリセプター制度を取っている病院が多いため、先輩看護師とマンツーマンで看護技術を実施しています。

 

しかし2~3か月経過すると見守りをしてもらっている中で患者さんへ採血や点滴などをする機会が多くなります。

しかし、先輩との振り返りや先輩の見守りが不十分なまま独り立ちをさせられてしまったらストレスが生じます。

またブランク明けの新人看護師の場合、数日先輩看護師と一緒に業務をしたら独り立ちすることも少なくありません。

そうすると看護技術に自信がないため、「失敗したらどうしよう…」といった不安と戦うことになり、ストレスになっていきます。

また経験があり、看護技術に不安がない新人看護師の場合でも新しい職場の看護は初めて経験するため、今までの職場などとのギャップに悩むこともあります。

 

特に急性期から療養型に転職した方は看護技術やスキルのギャップを感じ安いため、ストレスが大きくなります。

中には「こんな方法でやってるの?」といった新しさのギャップもありますので、急性期のような細かいところまで意識しているところからの転職だとギャップは激しいものです。

新人看護師のストレスの解消は?

新人看護師でストレスを感じているのは、あなただけではないことを先にお伝えしておきます。

ストレスを抱えていると周りが見えなくなりがちなのですが、心配している人はいっぱいいますよ。

ストレスの要因を探し、吐き出す

まずはストレスの要因をあなた自身で探し、相談するようにしましょう。

そして先輩看護師でも師長でも、同僚でも誰でも話しやすい人に吐き出しましょう。

気持ちを吐き出すだけで少しすっきりとします。

もし相談しずらいのであれば友達や家族に愚痴として吐き出すのもおすすめです。

ストレスの要因を解決する

またストレスの要因がはっきりと分かっているのであれば、その要因を解消するようにしましょう。

例えば看護技術が未熟で不安なことがストレスになっているのであれば、先輩看護師に相談し、看護技術の再確認を一緒にしてもらいましょう。

職場環境に対するギャップがある場合にはすぐに改善は難しいですが、あなた自身が中心となって改善していくのも良いかもしれません。

解決できないほどのストレスならやめる選択肢も…

もしストレスが大きすぎて、身体的・精神的影響が強く出ているのであればその職場を辞めるという選択肢もありです。

「入ったばっかりなのに辞めるなんて…」と思いますよね。

 

しかし看護師の仕事は患者さんの命を預かっていると言っても過言ではありません。

そのため体調が悪いまま看護師として働いていると患者さんをリスクにさらすことになるのです。

看護師の仕事はたくさんあります。今職場を辞めても他にあなたにぴったりの職場があります。

そう考えれば少し気持ちが楽になりませんか?

新人看護師のストレスの発散は?

さて、ストレスの要因があなた自身で認識できてそのことを相談することができました、ということですべてが解決したらいいのですが、完璧に解消することは難しく、またストレスを溜めることになります。

 

そんな時におすすめのストレス発散法をまとめてみました。

仕事が休みの日に悩み過ぎて1人で家で過ごしていると余計に悶々としてしまいますよ!

仕事を忘れること

仕事を忘れることはストレスの発散になります。

友達と楽しく過ごす時間があればその時は仕事のことを忘れてストレスを発散させることができますよね。

おすすめはカラオケです。

大声で歌うことはストレス発散法の中でも多くの人が取り入れている方法です。

気の許せる友達とのカラオケって歌わなくても楽しむことができますよね。

 

もしくは一人カラオケもおすすめです。

人目を気にせずに大声で歌い、踊れるのでストレス発散になりますよ!

他にもドライブやショッピングも仕事を忘れることができる方法の1つになります。

ドライブをしながら車の中で好きな曲を歌うの、最高に気持ちがいいです!

信号待ちの時、我を忘れて歌っていると隣からの視線が痛いですけど…

ぶらぶらとしながらウィンドウショッピングもいいですよね。

しかし1つ注意しなければいけないのはストレスを理由に買い物欲爆発させてしまうこと!

後で後悔することにもなり兼ねませんのでほどほどにお願いします。

運動もおすすめ

定期的に運動をするのもおすすめです。

スポーツクラブでの運動も集中できるので、仕事のことを忘れてストレス発散になります。

運動をしている時はその運動に集中しています。

そのため知らず知らずのうちに仕事のことを忘れ、汗をかいた時に「あのこと、忘れた」「すっきりした」というきもちになります。

ストレスが溜まったらスポーツジムに行く、というのもストレス発散になります。

またボクシングなども嫌な相手や嫌なことをぶつけることができるので結構、おすすめの方法です。

新人看護師のストレスマネジメント

新人看護師のストレスの要因や解消法、発散方法について、ここまでまとめてきました。

ここではストレスマネジメントについてまとめていきます。

ストレスマネジメントって?

ストレスマネジメントという言葉を聞いたことがありますか?

ストレスマネジメントとはストレスと上手に付き合うことです。

すぐに解消できるストレスからストレス解消ができずに悪化してしまったストレスまで幅広いストレスがあります。

 

その中であなた自身のストレスの状況をしっかりと理解することで、ストレス反応として出てきた疲れが取れない、倦怠感が続くなどの身体的問題や、眠れない、仕事に行きたくないなどの精神的反応とうまく付き合うことができます。

そのためにはあなた自身がストレスと向き合うことが大切になります。

何がストレスの要因なのか、なぜそのストレスを抱えているのか、どうしたら解消できるのかなどの考え方が必要です。

ストレスコーピングがポイント

ストレスマネジメントの中で欠かせないのがストレスコーピングです。

ストレスコーピングは「ストレスに対して適切に対処すること」とされています。

あなた自身のストレスが何か、そのストレスに対しての対処は何か、ということを経験から知っておくことは同じようなストレスにさらされた時に役立ちます。

 

また同じストレスにさらされても、ストレスによる身体的・精神的問題を軽減させることにもなります。

このストレスに対する対処法=ストレスコーピングの引き出しをたくさん持っていると、仕事もストレスはもちろんプライベートでのストレスにも対応でき、ストレスに悩まされることが少なくなります。

まとめ

ここまで新卒看護師を含む新人看護師のストレスについていろいろな角度からまとめてみましたが、いかがでしたか?

ストレスの要因や感じ方は人それぞれで個人差があります。

また新卒看護師の方と新人看護師の方の場合ではまた異なるストレスになってきます。

 

どちらにせよ、ストレスとうまく付き合うようにし、溜め過ぎないようにしていくことが仕事を長く続ける秘訣になります。

しかしあまりにもストレスが多い、身体や心にも影響が出てきた、という場合には転職を考えてるのも1つの方法です。

ストレスを溜め続けながら仕事をしても何も意味がないからです。

 

転職サイトでは転職コンサルタントがあなたの担当として転職の相談を始め、ストレスの少ない職場についての情報を提供してくれます。

また今の職場であなたが抱えているストレスの要因が何かはっきりとわかっているのであればその要因がないところの紹介も可能です。

ストレスにさらされ続けることなく看護師の仕事を楽しむためにも転職サイトの転職コンサルタントを活用していきましょう。

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる