「私が成功させます!!」退院支援、成功の影に訪問看護師あり!!

退院支援、成功の影に訪問看護師あり

退院支援と聞くと、病棟看護師や医療連携室スタッフが関わるイメージがありますよね?

そこに私たち訪問看護師が加わることでより具体的に、そしてすぐにでも在宅生活が再開できるような完成度の高い退院支援ができるのですよ!!さてその理由とは?

そもそも退院支援の必要性とは?

退院支援は退院が決まってから行うもの?

ブッブー!!

退院支援は入院されてからすぐ、退院を見据えて早期に開始するものですよね!?

どこに退院するのか?

来たところへ戻る、つまり自宅だったら自宅へ退院するのが筋なのですが、そうなるとは誰にも言い切れません。

ADLの変化や、病状などから施設を検討する場合も出てきます。リハビリ病院へ転院し、そこから自宅退院を目指す場合も有ります。

その方の状況、背景、希望など総合的に判断して、退院先を考えて行く必要があります。

もしかして介護保険利用の必要が出てきて、申請もしていなかった!なんて、慌てる場合も有ったりします。

その方に応じた退院先が選定でき、そしてその後の生活の見通しが立つよう、退院支援は必要不可欠ですね。

訪問看護師が退院支援に加わるメリットはどんなことがあるの?

訪問看護師は在宅生活を継続するための、必殺請負人です!!

退院前カンファレンスで訪問看護師は、在宅生活を見越して意見を述べます。

「入院中にお薬のセットの方法を指導お願いします」

「尿器の使用方法を指導お願いします」

など、これをしておかなければ在宅生活に支障をきたすであろう問題点をあぶり出し、病棟看護師に伝えます。

病棟看護師はそこから在宅生活への具体的プランを練り直し、鬼軍曹(笑)となって退院へ向けての指導をしていきます。

また、ADL低下がある場合は、住宅改修や福祉用具導入が必要となることもあります。ケアマネージャーやご家族、在宅医とも連携を図りながら準備もしなければなりません。

訪問看護師に意見を求められることも多いです。

前述しましたが、ベストな状態で退院して頂くための退院支援は有る程度時間を要するのです。退院はしたはいいが、すぐに病院に逆戻り!なんて、絶対致しません!!(^_^.)

退院支援は終わりではなく、始まり!!

退院支援し、無事に退院出来て一安心!!なのですが、これからが訪問看護師の本当の腕の見せ所、出番なのです!

退院直後は、本人もご家族も最も不安がつよい時期なのです。そこを私たち訪問看護師が心身ともに支えていく使命があります。

24時間緊急オンコール体制を取っているところは、電話対応や緊急訪問など行います。

「心配なことがあればいつでも連絡ください。必要であれば何時でもお伺いすることもできます。」

この声掛け1つで、本人やご家族の不安軽減につながっているようです。

まとめ

さて、いかがでしたか?

退院支援の成功への訪問看護師の活躍がお分かり頂けたでしょうか?

在宅ケアのエキスパートとして、今後も利用者さん本位の退院支援を行って行きます。

私も、そんな素敵な仕事をしてみたい、と、興味を持たれたなら、看護師の転職サイトに登録し、専門のコンサルタントより詳細な情報を得る!という、方法がありますよ。親身になって相談にも乗ってもらえます。

ぜひ、活用してみてくださいね♪

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

万が一に備え、看護師転職サイトに登録しておきましょう!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は看護師それぞれの状況に合わせた的確な非常口(転職先)を用意してくれます。実績豊富で質も高く、信頼出来ると評判です。質の高いサービスと求人数の多さが保証されており、おすすめです。

【2位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクもセカンドオピニオンとして登録しておくと、より確実な求人探しが可能になります。マイナビ看護師と併用して、2つの視点から求人を分析してもらいましょう。

こちらもおすすめ

運営者情報 | ナースの非常口とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる